カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. サイバー心気症 >
  4. サイバー心気症によって引き起こされる症状とは?予防方法について

メンタル

サイバー心気症によって引き起こされる症状とは?予防方法について

 

サイバー心気症とはインターネットで自分の体の不調について調べて、病気でもないのに、重い病気にかかっていると心配し続ける病気です。なりやすい人としてはまじめ・プライドが高い・インターネットなどを使用し調べることが多い・周囲の人に相談を持ちかけにくいなどの特徴があるとされています。しかし、サイバー心気症には予防する方法がいくつか考えられています。今回はその予防する方法について紹介します。

 

 

予防方法

 

・インターネットで自分の不調について調べない

これが最も簡単な方法と考えられています。不調を感じたら自分で調べるより医療機関に行って、不調について訴え診断してもらうようにしてください。

 

 

・周囲の人に頼る

サイバー心気症は、患者さん自らの不安からきている場合があります。周囲の人に相談したり、頼ったりして全てのストレスがなくなるわけではありませんが、ストレスの軽減にはなります。自分が不安定になった場合は周囲の人に頼ってみてください

 

 

・失敗してもよいと考える

プライドが高い人や真面目な人は自分の失敗を認められず、体調が悪かったから、他の都合があったから、と考えがちです。体調が悪かったから、と思い、些細な症状でも自分で調べ、重い病気と思い込む可能性があります。しかし、失敗は誰しもあることです。失敗しても全てがなくなったわけではなく、たいていのものはやり直しがききます。失敗した場合は自分を責めず、きちんと見直しして次に生かすから平気だ、と考えるようにしてください。

 

 

サイバー心気症にはこのような予防方法があります。自分を責めすぎたりせず、周囲を頼るようにしてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/04/21-377901.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サイバー心気症に関する記事

サイバー心気症はインターネットの情報が原因で起こるノイローゼ?!原因や症状とは

  サイバー心気症は、インターネットで誰でも病気の症状の情報を手に入れやす...

サイバー心気症の患者の思い込みを減少することが大切?精神病の治療について

    サイバー心気症は現在の不調な状態をインターネットで調べ、インターネッ...


情報社会の現代病?サイバー心気症とは?

インターネット上にあらゆる医療情報があふれている現代ならではの問題に、「サイ...

異なる病気と勘違いしてしまう?!サイバー心気症になりやすい人はどんな人?

  サイバー心気症とはインターネットで自分の不調な場所を検索し、診療も受けてい...

カラダノートひろば

サイバー心気症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る