カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 近視 >
  5. アトピー性皮膚炎、糖尿病などが原因?網膜剥離になった時の目の状態は?

気になる病気・症状

アトピー性皮膚炎、糖尿病などが原因?網膜剥離になった時の目の状態は?

 

網膜剥離については言葉は聞いたことがあると思いますが、目がどのような状態になっているかを知らない方は多いと思います。今回は網膜剥離になった際に目がどのような状態となっているかとその原因について紹介します。

 

網膜剥離の目の状態

 

網膜は眼球の壁の最も内側にあります。そして、視覚細胞が並び視神経繊維が分布しています。網膜剥離の際にはこの網膜に裂け目ができ、そこから加齢によって液状化した硝子体が入り込み網膜が剥がれます。初期のうちの症状としては飛蚊症や光視症で病気が進むと目に膜がかかったようになったり、視覚が欠けたりします。

 

網膜剥離の原因

 

目にケガをした時や白内障手術、加齢やアトピー性皮膚炎、糖尿病などが原因とされています。近視の人も網膜剥離を起こしやすいとされています。中高年がなりやすい病気といったイメージが大きいですが、けして中高年だけがなる病気ではありません。近視の人が網膜剥離になりやすいのは、近視の人の多くで眼球がきちんとした球体ではなく、後ろにひっぱられたような楕円形をしています。大きく膨らませた風船がもろいように、網膜も後ろにひっぱられ、もろくなっています。もろくなっている部分に亀裂ができ、網膜剥離に発展してしまいます。

 

 

このような過程を経て網膜剥離を起こします。以前は恐ろしい病気とされていましたが、現在では早期発見してすぐに治療を開始すれば完治することも可能です。近視の人をはじめ、網膜剥離の原因を持っている人は目の状態に気を付けるようにしてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/25-366057.php

著者: いおさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

近視に関する記事

網膜解離などの網膜の病気を防ぐ時に必要なビタミンAの役割とは?

  ビタミンAは必須のビタミンとして知られています。厚生労働省などでも摂取...

早期発見すれば視力や視野を保てる!?網膜剥離の治療方法の種類

  網膜剥離は以前、発症すると治療の方法がない病気であるとされていましたが...


寝ている間に眼が良くなる!オルソケラトロジー

    最近、一部の医療機関で近視や乱視の矯正法として「オルソケラトロジ...

視力を回復!レーシックってどんなもの?

  「メガネやコンタクトレンズをつけなくても、目が良く見えるようになる!」近視...

カラダノートひろば

近視の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る