カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脳卒中 >
  4. 基礎知識 >
  5. 脳卒中は元気な人ほどなりやすい?!原因を持つ人の特徴について

生活習慣病

脳卒中は元気な人ほどなりやすい?!原因を持つ人の特徴について

 

脳卒中とは何らかの理由で脳で出血が起こることによって発症します。脳卒中はほとんどが突然起こるため、なかなか気づかない方が多いとされています。脳卒中を起こしている主な原因とその原因を持つ人の特徴について今回は紹介します。

 

 

脳卒中の主な原因

 

脳卒中は上記でも書いた通り、脳内で出血が起こることを指します。出血が起こる原因としては血栓が脳内で詰まる(脳梗塞)血圧が高すぎることにより血管の壁に傷がつく(高血圧)血管の柔軟性が低下しもろくなる(動脈硬化)があります。

 

脳卒中を起こしやすい人の特徴

 

原因としてあげられていのが、脳梗塞、高血圧、動脈硬化です。みなさんにとってこれらを起こす人のイメージとしては「肥満な人」「生活習慣が乱れた人」「食事で野菜を摂らない人」などがあると思います。そのイメージは正しいのですが、脳卒中の場合そのイメージに付け足して欲しいイメージがあります。それは「元気な人」です。目に見えて体調の悪い人は周りの人が食生活を改善させたり、生活習慣を改善させたりします。しかし、「元気な人」は少しくらい健康診断の結果が悪くても「あの人は元気だし・・・」となってしまいがちです。「元気な人」はよく動くため、確かに糖尿病などにはなりにくいかもしれません。しかし、よく動けば血圧も上がりますし、そもそも「元気な人」は元々血圧が高めの方が多いです。このため、元気にバリバリ働いている人がある日突然脳卒中を起こすことになります。

 

 

このように脳卒中はある日突然起こります。いくら普段元気であっても食事が肉や油っぽいもの中心、睡眠が不足している状態はおすすめできません。生活習慣をただし、元気に長生きできるように心がけてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/29-362742.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

3代脳卒中「脳梗塞」「脳出血」「くも膜下出血」それぞれの脳卒中の特徴とは?

  脳卒中という言葉は正式な医学用語ではなく、正しくは、「脳血管障害」といいま...

脳血管が狭窄し、つまる脳梗塞…脳血管が破ける頭蓋内出血…脳卒中の種類は様々あります

  脳卒中というのは脳で起こる血管障害全般を指した言葉です。 脳卒中自体は「...


頭痛や嘔吐、痙攣、意識障害…くも膜下出血の発症は飲酒や喫煙が原因かも?!

  突然バットで殴られたような激しい頭痛や嘔吐、痙攣、意識障害が突然のように襲...

ストレスが原因で突然死?!くも膜下出血になりやすい人とは

      くも膜下出血は、脳卒中の中でも「死に近い病気」とされていて発症...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る