カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. レシピ >
  6. 低糖質 >
  7. これなら大丈夫!ダイエット中でも夜食として安心して食べられる♪豆腐お茶漬けレシピ

美容・ダイエット

これなら大丈夫!ダイエット中でも夜食として安心して食べられる♪豆腐お茶漬けレシピ

ダイエット中でもどうしてもお腹が減ったときは、ガマンせずに食べたほうが、次の日のドカ食いの誘惑を減らすことができ、ダイエットをする上で正しい選択であるときが多いです。

しかし、何でも食べていいわけではありません。

ここでは豆腐のお茶漬けを紹介します。

 

豆腐のお茶漬けの作り方

材料(一人前)

豆腐 150g(木綿豆腐ではなく絹豆腐にしましょう)

お茶漬けの素 1袋

お湯又はお茶 適量

梅干し・ネギ・ワサビ 少々

 

レシピ

1 パックから絹豆腐を取り出し、茶碗にいれて、レンジに2分いれましょう。

2 豆腐が温まった状態で、お茶漬けの素をかけてお湯又はお茶を適量注ぎましょう。

3 スプーンをつかって、豆腐を適当な大きさに砕いてそぼろ状にしていきます。好みで梅干しやネギ、ワサビを加えましょう。

 

豆腐のお茶漬けのポイント

お茶漬けは消化に良く、夜食の定番ですが、ご飯を使っている以上、炭水化物が多く含まれ、ダイエットをしている人としては避けた方が良いでしょう。

カロリーで比較すると、ご飯が150gだと251kcalなのが、絹豆腐150gの場合は84kcalですむのです。

 

また豆腐には、ダイエットに有効な成分が豊富に含まれています。

まず、脂質や炭水化物の代謝などを促すビタミンB群が豊富に含まれています。

そして豆腐に含まれる大豆レシチンは、コレステロールや中性脂肪を減らすだけでなく、ムダな体脂肪を落とす効果が期待できます。

さらには、豆腐に含まれている鉄分は、貧血防止に役立つだけではなく脂肪の燃焼効率を高める効果があるのです。

 

豆腐をうまく活用して、ダイエット中でもあまり無理に空腹感をがまんせずに食べることで、ダイエットを継続的に行うことができるでしょう。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低糖質に関する記事

代謝をスムーズに☆お手軽*直ゆで温麺

  春めいて薄着になってくると、冬のコートでカバーしていた体型が気になってきま...

早食いさんにおすすめ 葛きりパスタ

  早食いがもたらす悪循環   食事は腹八分目が健康のためにも、ダイエットのた...


糖質制限レシピ!低糖質の「リンゴ酢」を使ったこんにゃくきんぴら

【レシピ】こんにゃくきんぴら   リンゴ酢は、甘みがある調味料の中でも低糖質...

簡単ヘルシー!しらたきの真砂煮

しらたきをタラコと煮た「真砂煮」をご紹介します。真砂は細かい砂の意味ですが、た...

カラダノートひろば

低糖質の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る