カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 鼻中隔彎曲症 >
  5. 鼻中隔彎曲(びちゅうかくわんきょく)症の手術を詳しく知ろう!費用と痛みはどれくらい?

気になる病気・症状

鼻中隔彎曲(びちゅうかくわんきょく)症の手術を詳しく知ろう!費用と痛みはどれくらい?

 

鼻を左右に仕切っている部分が鼻中隔と呼ばれる部分で、多くの人がある程度鼻中隔が曲がっているのが普通です。

 

鼻呼吸をするときに影響がなければ、鼻中隔の曲がりは特に気にしなくてもOKです。

 

一方で問題となるのが呼吸の邪魔になったり、鼻の粘膜への負担が大きい鼻中隔彎曲症です。

これは、普通の人よりもかなり鼻中隔が曲がっている状態と考えてください。

 

鼻中隔彎曲症の手術の流れ

まずは鼻中隔彎曲症の手術の流れを簡単に見ていきます。第一にやるべきことは局所麻酔、ガーゼ麻酔です。

 

そして麻酔が効いたら鼻中隔の粘膜を切って軟骨や骨が曲がっている部分を切り落とします。

 

最終的に鼻中隔の粘膜を元通りにもどして終了、これで鼻中隔が真っ直ぐになって息がしやすくなります。

 

費用は手術のみで20580円

鼻中隔彎曲症の手術は鼻中隔矯正術という名前で診療報酬点数が決まっており、6860点です。これを健康保険の3割負担に直すと20580円となります。

 

ただし、入院が必要な場合には、入院費用が1日1万円程度かかることを覚えておいてください。

 

鼻中隔彎曲症の手術入院は大体1週間ですので7万円、それに手術費用で計9万円近く必要です。症例によっては、入院が必要ないケースもあります。

費用負担が大きい場合は、高額医療費制度への申し込みも可能です。

 

術後の痛みがある!

鼻中隔彎曲症の手術は麻酔して行うので、手術中には音がしたり違和感があったりはしても痛みはありません。

 

ですが麻酔が切れて、鼻の中の様子を確認するための経過観察が行われているときに痛みを覚える方が多いです。

痛みの感じ方は人によって違いますが、中には涙が勝手に出てくるほど痛かったという方もいます。

 

鼻中隔彎曲症手術後の経過観察では、手術で鼻につめたガーゼを取り出したりもします。

経過観察で鼻を触るときに痛みが生じることがほとんどです。

(Photo by: //pixabay.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻中隔彎曲症に関する記事

鼻中隔彎曲症の手術ってどんなふうに行うの?

  鼻中隔彎曲症の治療方法のひとつが手術による治療です。鼻中隔が曲がっており日...

鼻詰まりや頭重感など起こす!気付かれにくい、鼻中隔湾曲症!

  鼻詰まりや頭重感など起こす「鼻中隔湾曲症」どんなものか知ってますか? ...


鼻中隔彎曲症の原因は人間の『進化』にあった!?鼻中隔が曲がるのは進化した動物だけ!

  鼻中隔彎曲症とは鼻の真ん中の骨が曲がっている状態を指します。 鼻の穴の中...

気をつけて!術後の運動はNG!鼻中隔彎曲症の手術後の注意点

  鼻中隔彎曲症の基本的な治療は、手術によるものです。薬物治療と違って根本的な治...

カラダノートひろば

鼻中隔彎曲症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る