カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 鼻中隔彎曲症 >
  5. 気をつけて!術後の運動はNG!鼻中隔彎曲症の手術後の注意点

気になる病気・症状

気をつけて!術後の運動はNG!鼻中隔彎曲症の手術後の注意点

 

鼻中隔彎曲症の基本的な治療は、手術によるものです。薬物治療と違って根本的な治療法になるので手術が行われる傾向にあります。

 

鼻中隔彎曲症では鼻中隔が曲がってはいるものの、痛みはありません。手術中も麻酔が効いています。

 

曲がった鼻中隔を治す手術の後に、気をつけるべきポイントを紹介します。

 

●入浴・飲酒などについて

術後の入浴は4日目から可能と言われており、経過観察の状態によっては1週間近くお風呂に入れないこともあります。なお、鼻中隔彎曲症の手術をして1週間目までは、止血用ガーゼが入っている状態です。

 

飲酒は更に期間が長く、最低でも手術後10日目までは飲酒をしてはいけません。鼻の粘膜が弱っている状態で飲酒をすると、血圧があがったときに鼻の粘膜から出血します。

 

●運動は2週間控える

運動中は、いくら気をつけていても鼻や顔を強打する危険性があります。鼻中隔彎曲症手術後の鼻中隔・粘膜は弱っているので、2週間は運動厳禁です。

万一、粘膜が弱っている状態で鼻を強打してしまうと、軟骨が落ち込んで鼻の形が変わることもあります。

 

●鼻をあまり触らない工夫を

手術後の一定期間だけに限ったことではありませんが、鼻中隔彎曲症の手術をした人は基本的に鼻が弱い状態です。ですので鼻をあまり触らない、鼻をほじるクセを改める、花粉症などはひどくなる前に対処するなどの工夫がある程度は必要なのです。

 

鼻をこする、かむといった動作を減らすことも、鼻中隔彎曲症の手術後にトラブルを起こさないためには重要なことです。

 

鼻中隔彎曲症の手術後には、入浴・飲酒・運動など気をつけるべき点が多いです。とはいっても術後3週間もすればお酒も飲めるようになりますし、運動も出来ます。

 

鼻が弱いことを自覚しながら、適度な飲酒や運動に努めましょう。

(Photo by://pixabay.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻中隔彎曲症に関する記事

鼻中隔彎曲症の手術ってどんなふうに行うの?

  鼻中隔彎曲症の治療方法のひとつが手術による治療です。鼻中隔が曲がっており日...

鼻中隔彎曲症では鼻以外にもこんな症状が!

  鼻中隔彎曲症も含めて鼻の病気の症状は鼻を中心に出て来ます。 例えば蓄膿症...


急にいびきがひどくなった…鼻中隔彎曲症の可能性あり!

  夜寝ているときにいびきがひどくて家族や友人に注意されたことがあるなんて方も...

鼻詰まりや頭重感など起こす!気付かれにくい、鼻中隔湾曲症!

  鼻詰まりや頭重感など起こす「鼻中隔湾曲症」どんなものか知ってますか? ...

カラダノートひろば

鼻中隔彎曲症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る