カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 大豆イソフラボンで更年期症状緩和、骨粗鬆症予防に☆【ペンネ入りトマトビーンズ】レシピ

女性のカラダの悩み

大豆イソフラボンで更年期症状緩和、骨粗鬆症予防に☆【ペンネ入りトマトビーンズ】レシピ

ホルモンのバランスが崩れてくる45~55歳ぐらいが女性の更年期といわれていますが、プレ更年期といわれる30代後半~も、ダイエットやストレスなどでホルモンがアンバランスになり、のぼせやほてり、頭痛、肩こり、腰痛、めまい、動悸、冷え、食欲不振などの不定愁訴(症状)が現れてくることがあります。大豆で女性ホルモンを補い、さまざまな不定愁訴を解消しましょう。

 

 

【ペンネ入りトマトビーンズ】

 

【材料】

 ダイズ水煮缶・・・60g

 トマト缶(角切り)・・・1/2缶

 ペンネ・・・20g

 玉ねぎ・・・1/2コ

 ブロッコリー・・・20g

 ベーコン・・・10g

 オリーブ油・・・大さじ1

 おろしにんにく・・・1/2片

 コンソメスープ・・・160g

 パセリ・・・少々

 塩コショウ・・・少々

 

【作り方】

  1. ベーコンは1㎝幅に切り、玉ねぎは2㎝角に切り、大豆水煮は水けを切る。ペンネ、ブロッコリーは茹でて水けを切る。
  2. 鍋にオリーブ油でおろしにんにくを熱し、玉ねぎ、ベーコンを炒める。
  3. 玉ねぎが透き通ってきたら、コンソメスープ、トマト缶、ペンネ、大豆の水煮、ブロッコリーを加えひと煮立ちさせる。
  4. 器に盛り、みじん切りにしたパセリを散らす。

 

==食材マメ知識==

 

大豆タンパク質、ビタミンB群が多く、「畑の肉」と呼ばれるほど栄養価が高い食材です。その脂質の多くはリノール酸でコレステロールを低下させ、抗酸化作用の高いビタミンEも多く含んでいます。さらに大豆サポニンが脂質の酸化を防止し、血栓や動脈硬化の予防に役立ちます。女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが、乳腺や卵巣、前立腺といった器官に働きかけガンを抑制し、骨の強化など更年期障害を緩和してくれます。

 

(Photo by: 著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

青汁の酵素パワーですっきり更年期を

40代半ばから50歳代半ばまでの女性は、女性ホルモンの分泌が減少します。女性ホ...

米ぬかで免疫力を上げましょう!~更年期症状を緩和する方法~

  更年期のつらさの緩和~免疫力~   卵巣機能の低下により、ホルモン...


貧血の改善や骨粗鬆症の予防に☆かぶの葉とじゃこのつくだ煮風 

    お正月で食べ過ぎの胃腸を休める”春の七草がゆ”の箸休めにどうぞ。 ...

更年期から始めたい「骨粗しょう症対策」カルシウム摂取だけでは不十分!?

更年期障害というと、体の色々な不調が症状となってあらわれることを想像すると思い...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る