カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 解消・発散 >
  5. うつ病を予防するためのストレス対策!ストレス耐性を活性化させる!リズム運動を行おう!

メンタル

うつ病を予防するためのストレス対策!ストレス耐性を活性化させる!リズム運動を行おう!

■近年増加傾向にあるうつ病を予防するためには効果的なストレス対策を行う必要があります。


社会の中で暮らしていく為には、ストレスを受けることは避けては通れない試練でもあるのです。

そのストレスに押しつぶされ、うつ病になる事を防ぐためにも、万全のストレス対策を行うことが現代人には求められています。

人の身体には元からストレスに対抗する為の機能が備わっています。

 

後はその機能を活性化させるだけでストレス対策は完了すると言えるでしょう。

 

そのためにはリズム運動を行うことがまず必要です。


ほんの少しのリズム運動でも毎日続けていれば、ストレス耐性を司るセロトニン神経は活性化します。

 

活性化により精神が安定しストレスを上手に受け流せる準備が整えられるのです。

■リズム運動によるストレス耐性活性化


1.一定のリズム運動がセロトニン神経を活性化させる。


2.活性化セロトニン神経が神経伝達物質を増やしていく。


3.神経伝達物質の増加により、精神が安定し、落ち着き、ストレスが発生しても上手に受け流せる準備が整えられる。

■ストレス対策のためのリズム運動は軽いもので構いません。

むしろ激しく疲労するものは避けた方が良いでしょう


身体全体を動かすものでなくても、腹式呼吸咀嚼など一部をリズミカルに動かす運動でもセロトニン神経を活性化させるには充分です。


肝心なのは、毎日定期的に行うこと、リズム運動を毎日の生活サイクルに取り込むことが重要なのです。

 

・(Photo by //www.photo-ac.com/)

 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

解消・発散に関する記事

夫が早死にする夢をもつ!?夫在宅症候群の妻たちの秘策

子供のいる日本女性の多くは、子育てのために、不甲斐ないと思いながら夫に我慢して...

分泌することで幸せになれる…幸せホルモン「オキシトシン」に注目!分泌する方法とは?

人が幸せを感じるのは単に心の動きだけではなく、ホルモンの分泌も影響しています...


口の中を噛むことが精神安定剤に?ストレスに対する無意識の行動

 イライラしたりストレスがかかったりしたときに、手の爪を噛む人がいます。これ...

どうやったらパートナーにイライラしない?夫婦間のストレスを減らすために出来ること

付き合っているときは喧嘩もしなかったのに、結婚してからは揉めてばかり、夫婦にな...

カラダノートひろば

解消・発散の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る