カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. 病院 >
  6. >
  7. 薬漬けにはならない!抗うつ薬だけに頼らない様々な治療方法

メンタル

薬漬けにはならない!抗うつ薬だけに頼らない様々な治療方法

 

うつ病の治療を受けたくても、その治療のイメージから薬漬けになるのが怖くて躊躇してしまう場合もあります。一度に何種類もの抗うつ剤を出されるような病院は避けたほうがいいかもしれませんが、適切に処方され服用していれば、抗うつ薬もとても有効な治療方法になります。統計的には、うつ病患者の4割に効果が見られるとのことです。しかしながら、副作用も少なく効果も高いとされた新世代の薬であっても、場合によっては犯罪を犯すほど攻撃的になったり興奮状態になったりするという副作用が出ることもあるようです。そこで、薬だけに頼らず他の治療法も組み合わせて行うことが重要となってきます

 


■薬以外の治療方法

 

薬物療法以外ですと、精神療法やその他の装置を用いた治療などがあります。

 

【精神療法】

・支持的精神療法…医師や心理療法士などと対話することで支えるという療法。
・認知行動療法…考え方の偏りに気づき、修正していくことでストレスを処理できる思考を身につける。
・森田療法…病気であることも丸ごと受け入れることからスタートする療法。

 

【その他】

・電気けいれん療法…脳に電流を流して特定の部位に刺激を与え、症状を改善する。
・光療法…人工的に強い光を浴びることで体内のリズムを調整する。
・磁気刺激療法…頭にコイルから発する磁気を当て、刺激を与えることで症状を改善する。

 


それぞれ、病気の種類や状態によって向き不向きがあり、どれでも選べるという訳ではありません。磁気刺激療法は中でも新しいものですが、日本ではまだ実験段階であり、装置があるのは一部施設に限られているようです。
薬だけに頼らず、他の治療も併せて行うことで、体に害も少なく効果も持続しやすいというケースもあると思われます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/08/24-007015.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬に関する記事

自分が飲む薬について知っていますか?薬物治療 SNRIについて

  SNRI(セロトニン、ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)はSSRIの次の世...

自分が飲む薬についてもっと知ろう!薬物治療について0抗不安薬0

  抗不安薬もSSRIと並んで処方される機会の多い薬です。 ここではそのメカ...


抗うつ薬は種類が多いので第一選択薬を選ぶことが難しい…どうやって第一選択薬を選ぶの?

薬物治療で使用される薬には症状などによって使用する優先順位がおおよそ決まって...

パキシルの離脱症状を軽くする『パキシルCR/ジェイゾロフト置換』とは?~うつ病治療~

うつ病治療に使用される、SSRI薬(セロトニンを増加させる)パキシルは数ある抗...

カラダノートひろば

薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る