カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. メニエール >
  5. メニエール病の薬物治療~薬物治療法によって考えられる副作用とは?~

気になる病気・症状

メニエール病の薬物治療~薬物治療法によって考えられる副作用とは?~

 

メニエール病の治療は基本的には発作時の安静とストレスをためないことなどですが、薬も治療に用いられます。

発作時に使われるのはめまいを止める抗めまい薬、吐き気を止める薬などです。

 

●使われる薬の種類は多い

メニエール病の治療に使われる薬には抗めまい薬や吐き気を止める薬だけではなく、発作時以外にも飲むべき薬があります。

例えば自律神経系の調整薬、発作への不安が強い場合は抗不安薬、耳の病気の治療には使われることが多い血流改善薬、メニエール病の原因となる内リンパ水腫をよくするための利尿薬などです。

どのような症状が特に強いか、どのようなことで生活への影響が大きいかによって使われる薬には違いがあると考えてください。

 

●抗めまい薬の副作用

メニエール病の治療(発作時)に使われることの多いメリスロンという薬の副作用を見てみます。

最も重症な副作用は過敏症状で、具体的には発作や皮膚への発赤が特徴です。これらの症状が見られたら、すぐに病院へ行ってください。

他には眠気や胃の不快感、喉の渇きなどがメリスロンの副作用として知られています。

 

●薬が多種多様だから副作用も多種多様

メニエール病ではどの種類の薬を用いるかは治療が始まってみるまでわかりませんし、治療中に薬を変えることも当然あります。

薬が多種多様なので、メニエール病の薬物治療に使われる薬物に共通してみられる副作用はないです。

一例としてはメリスロンの胃の不快感、イソバイドの悪心などがあります。どちらかといえば、胃に副作用が出るタイプの薬が多い傾向にあります。

 

薬の副作用はある程度待っていると落ち着く場合もありますが、副作用がひどいと感じるのであれば早めに病院に行った方が良いです。

特にアレルギー様の症状には注意してください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/28-376734.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メニエールに関する記事

メニエール病の検査って何をするの?入院の必要性はある?

  メニエール病を診断するためにはめまいの検査、平衡感覚の検査等があります。 ...

メニエール病にかかったときの、日常生活

  耳の奥、「内耳」の内リンパ水腫によるメニエール病。 立っていられず、...


過労やストレスが原因!? メニエール病

    メニエール病とは はっきりとした原因は未だ解明されていませんが、様々な原...

メニエール病とのお付き合い

  急に立っていられないほどのめまいが起こる、メニエール病。 原因は耳の...

カラダノートひろば

メニエールの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る