カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳管狭窄症 >
  5. 耳管狭窄症治療に使われる漢方薬・注意点!耳管狭窄症かわからないうちは漢方薬は使わない!

気になる病気・症状

耳管狭窄症治療に使われる漢方薬・注意点!耳管狭窄症かわからないうちは漢方薬は使わない!

耳管狭窄症で換気がうまく出来ない耳管という組織は、換気の他にも不要物や異物の排泄、呼吸音が耳に直接響くのを防ぐなどの働きもあります。

 

耳管狭窄症になる原因は耳とつながっている鼻の病気、同じく耳とつながっている喉の病的な圧迫などです。

 

そんな耳管狭窄症治療には、漢方薬が使われることもあるのです。

 

●耳管狭窄症と漢方

耳管狭窄症でも漢方を使うケースはもちろんあります。漢方薬は完全個人処方なので、どれが使われるかは実際に診察をしてみるまでわかりません。

 

岐阜県瑞穂市のなかしまこどもクリニックでは、耳管狭窄症に対しては小柴胡湯と香蘇散を合わせた柴蘇飲を使うことが多いようです。 (参考:なかしまこどもクリニック漢方外来 //www.kodomo-kampo.net/article/15007768.html)

 

●耳管狭窄症かどうかわからないうちは使わない

普段から漢方を愛用しているという方でも、耳管狭窄症が確定するまでは漢方薬を使わない方が良いです。というのも、耳管狭窄症とよく似た症状を持つ耳管開放症の恐れがあるからです。

 

耳管開放症の方が耳管狭窄症に効く漢方を飲み続けたり、耳管狭窄症の治療・民間療法を行ってしまうと、却って症状がひどくなることもあります。漢方を取り入れるなら、耳管狭窄症が確実に診断されてからの方が良いです。

 

耳管狭窄症と耳管開放症を見分けるためには、チンパノグラムという鼓膜の検査をおこなえばOKです。問診的な違いとしては、自分の呼吸音が自分の頭の中で響くような感じがあるときは耳管狭窄症よりも耳管開放症の疑いが強い、とされています。

 

いずれにしても、検査を受けて正確に耳管狭窄症の診断が出るまでは耳抜きなども控え、診断後に積極的に治療法を選んでいけばよいでしょう。 

(Photo by: [//pixabay.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳管狭窄症に関する記事

耳管狭窄症の症状はこんなものがあります!耳管狭窄症の耳鳴りの特徴

  耳管狭窄症とは上気道炎や副鼻腔炎が原因で起きる耳の換気不足です。 耳管狭...


思春期男子は耳の異変に要注意!

  思春期に耳の聞こえが悪くなったり、つまった感じがしたら要注意!! 耳の聞こ...

耳管狭窄症への鍼灸治療とは?

  耳周りの疾患に対しては鍼灸治療で効果が見られる事がよくあります。 そ...

カラダノートひろば

耳管狭窄症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る