カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 滲出性中耳炎 >
  5. 滲出性中耳炎でプールに入るのはいつからならOK?

気になる病気・症状

滲出性中耳炎でプールに入るのはいつからならOK?

中耳炎になりたてのころは急性中耳炎、その後治りかけてきた状態が滲出性中耳炎と呼ばれています。

 

基本的には急性と滲出性と言っても違いはあまりなく、原因については急性中耳炎でも滲出性中耳炎でも変わりありません。

 

●プールに関する意見は割れる

中耳炎のときにはプールなどに入らない方がよいと言われることがあると思いますが、滲出性中耳炎では意見がやや割れます。滲出性中耳炎の治りかけでプールに入ると悪化するという意見もあれば、原則的に水泳は可能とする意見もあります。

 

医師に確認したうえで一度プールに入れてみて、プールから帰ってきて子供の様子がおかしい(痛みを訴えたり不快感を訴えたりする)なら、もう一度様子見にした方がよいです。

 

また、滲出性中耳炎でプールに行った後の診察で、膿の様子が変化していると言われた場合は再びしばらくはプール禁止です。

 

●水遊びはOK

プールについてはOKという意見とNGという意見に分かれていますが、家庭用のプールで水遊びするくらいは共通見解でOKです。

 

滲出性中耳炎であっても、夏のレジャーなどで軽く水遊びする程度は大丈夫ですので、暑い日には水遊びしてみてもよいでしょう。

 

●再度の風邪に注意

外は暑くても水の中は涼しいですし、たくさんの人が集まるプールに行ってきて風邪をもらうと再び急性中耳炎まで逆戻りする可能性があります。

 

もともと風邪が原因でかかることの多い病気ですので、風邪をもらわないように手洗いやうがいを徹底したり、プールから上がったらすぐに体を拭くなどの工夫が必要です。

 

滲出性中耳炎になったということは、急性中耳炎のころよりは少しずつ症状が軽くなっている証拠です。ただし、プールに関しては主治医の指示を仰ぐこと、そして実際に入れてみて子供の様子を見ることで、適切な時期を判断しなければなりません。 

(Photo by: [//pixabay.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

滲出性中耳炎に関する記事

滲出性中耳炎の薬物治療~よく使われる薬とは?鼓膜切開って何?~

  滲出性中耳炎の治療には薬物を使った治療もあり、さまざまな薬が使われます。 ...

気をつけて!子どもに多い!滲出性中耳炎

そもそも滲出性中耳炎とは、鼓膜よりもさらに奥の中耳腔という場所に液体がたまる中耳...


滲出性中耳炎と診断されたら、どうすればいい?

そもそも滲出性中耳炎とは、鼓膜よりもさらに奥の中耳腔という場所に液体がたまる中耳...

難聴の可能性大!成人の滲出性中耳炎

滲出性中耳炎とは そもそも滲出性中耳炎とは、鼓膜よりもさらに奥の中耳腔という場所...

カラダノートひろば

滲出性中耳炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る