カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 滲出性中耳炎 >
  5. 滲出性中耳炎の薬物治療~よく使われる薬とは?鼓膜切開って何?~

気になる病気・症状

滲出性中耳炎の薬物治療~よく使われる薬とは?鼓膜切開って何?~

 

滲出性中耳炎の治療には薬物を使った治療もあり、さまざまな薬が使われます。

ここでは滲出性中耳炎の治療によく使われる薬と鼓膜切開の方法を見ていきます。

 

●抗生物質

滲出性中耳炎、そしてそれ以前の状態である急性中耳炎の治療のためにまず第一選択として使われるのが抗生物質です。

抗生物質とは簡単に言えば抗菌薬、体の中に入り込んできたウィルスを弱めるための薬です。

抗生物質には、ペニシリン系やマクロライド系などの種類があります。

 

●蓄膿症など鼻の病気関連の薬

滲出性中耳炎を持っている子の中には、鼻の方に問題があってなかなか中耳炎が治らない子もいます。

耳と鼻はつながっていますので、耳のトラブルを鼻が引き起こしたり鼻のトラブルを耳が引き起こしたりすることはよくあります。

滲出性中耳炎を引き起こす鼻のトラブルとして考えられるのが蓄膿症で、蓄膿症のための薬が、滲出性中耳炎の薬として処方されることもあるのです。

 

例えば膿を鼻に誘導させる薬などが代表的です。

ほかに、アレルギー性鼻炎の場合は抗アレルギー薬で鼻水を止めやすくすることもあり、中耳炎の治療とは言っても薬が鼻の病気関連になることは珍しくありません。

 

●鼓膜切開

薬では原因菌に対抗したり鼻の問題を解決したりは出来ますが、滲出性中耳炎の最大の問題である『耳の中に溜まった膿を出す』ことは出来ません。

耳の中に溜まった膿を出すためには鼓膜切開が必要で、鼓膜に開けた穴から膿を出します。

メスで行えば、早ければその日のうちに、遅くとも1週間もしないうちに穴は閉じてしまうので安心してください。

 

滲出性中耳炎の治療法には薬物治療と鼓膜切開があり、最近ではメスを使わないタイプの鼓膜切開も取り入れられてきています。レーザーを使ったタイプの鼓膜切開です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/05/12/12/59/medications-342487_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

滲出性中耳炎に関する記事

ティンパノメトリー?聴力検査?滲出性中耳炎の検査方法

  滲出性中耳炎の疑いがあるときには2種類の検査で滲出性中耳炎かどうかを確かめ...

滲出性中耳炎を繰り返す場合に行われる手術とは?

  滲出性中耳炎は一度だけで終わる方もいれば何度も繰り返してしまう方もいます。...


気をつけて!子どもに多い!滲出性中耳炎

そもそも滲出性中耳炎とは、鼓膜よりもさらに奥の中耳腔という場所に液体がたまる中耳...

滲出性中耳炎の後遺症で難聴の可能性が?!一体何%が難聴になるの?

  中耳炎とは耳の中に炎症が起きて膿がたまる病気で、子どもは急性中耳炎や滲出性...

カラダノートひろば

滲出性中耳炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る