カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 急性中耳炎 >
  5. 急性中耳炎を治すために必要な期間はどれくらい?

気になる病気・症状

急性中耳炎を治すために必要な期間はどれくらい?

 

急性中耳炎では耳の奥の中耳という部分に膿が溜まり、鼓膜に炎症が起きるのが特徴です。

普通の鼓膜は人間の肌の色とあまり変わらず、そこに皮が張り付いているような感じですが、急性中耳炎になると全体が赤くなります。

小さな子は、耳の内部の管が短いなどの理由から大人よりも急性中耳炎にかかりやすく、中耳炎患者100%のうち3歳以下の子が80%以上とも言われています。

 

●治療期間は10日前後

急性中耳炎が異常なほど悪化している場合を除けば、治療期間は大体10日から14日前後が目安となります。

急性中耳炎だけで治ればよいのですが、その後膿が溜まり続ける滲出性中耳炎になった場合は治療に1-6ヶ月かかります。

 

●薬と鼓膜切開の治療

中耳炎の代表ともいえる急性中耳炎は、ほかの中耳炎と基本的に治療方針は変わりありません。

急性中耳炎の原因となった菌に対抗するための薬の服用、そして鼓膜切開で溜まった膿を出す治療法が行われます。

膿が多く溜まっているときや発熱がひどい場合などは、出来るだけ早く鼓膜切開を行うことが多いです。

鼓膜切開については、積極的に取り入れる医師と出来るだけ行わない医師がいるので、病院の治療方針を事前に訊ねてみてください。

 

●鼻の病気があると治療が長引く

急性中耳炎から滲出性中耳炎への移行や、急性中耳炎の治療が長引く原因に、鼻の病気があります。

アレルギー性鼻炎や蓄膿症などにかかっていると、鼻が悪いせいで耳にも影響し、なかなか急性中耳炎が治らないのです。

鼻の方の治療もするので、結果的に急性中耳炎の治療期間も長引いてしまうと考えてください。

 

急性中耳炎の治療期間は10-14日ですが、それを過ぎてもしばらくは注意が必要です。

風邪に気をつけることはもちろん、鼻すすりなども控えさせましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/02/22/15/19/pocket-watch-272103_640.jpg])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

急性中耳炎に関する記事

耳の後ろが痛い!そんな耳の後ろの痛みの原因と対処法を紹介

耳の後ろがズキズキと痛くなったり、腫れを伴って痛くなることがあります。普段な...

慢性中耳炎で破れた鼓膜は「鼓膜形成術」で細菌感染の予防が必要

      「鼓膜形成術」で細菌の再感染の予防が必要   中耳炎になっ...


放置すると難聴に?急性中耳炎/慢性中耳炎/浸出性中耳炎とは

幼いころ、中耳炎になった方は多いかと思います。自然に治った方も中にはいらっしゃ...

急性中耳炎に要注意!

      急性中耳炎とは、細菌などが中耳内に入り炎症を起こし、耳痛・耳漏...

カラダノートひろば

急性中耳炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る