カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 加工食品 >
  5. 健康食品の効果が高いと認定されているものの見分け方とは?食の安全について

健康診断・健康管理

健康食品の効果が高いと認定されているものの見分け方とは?食の安全について

 

現在、日本では健康志向が高まり、健康食品が多数販売されています。しかし、消費者からすれば何を基準として健康食品を選べば良いかわかりにくくなっています。このため、今回は健康食品の信用度の表示についてまとめました。

 

 

健康食品の分類

 

最も信用度の高い健康食品は「特別用途食品」に分類され、病者用、妊産婦用、乳幼児用、アレルギー用、高齢者用などの表示がされているものです。これらは厚生労働省の審査がなされており、効果がしっかり認められています。見分ける際には「特別の用途表示」のマークがあります。

次に信用度が高い健康食品は有名な「特定保健用食品」です。「特別用途食品」より審査は楽になりますが、個別に厚生労働省から審査を受け、個別に許可を受けます。

次に信用度が高い健康食品は「栄養機能食品」です。厚生労働省が定めた特定の栄養成分を添加した食品ならば表示でき、個別の審査は必要ありません。このため、体に良いとされている成分が入っていたとしても吸収されるのか、本当に体内で効果が発揮されるのかがよくわからない状態の健康食品となります。

また、厚生労働省が定めた特定の栄養成分ではない栄養成分を含んでいる商品では「健康に良い」と表示することはできますが、具体的な効果や機能は表示できません。

 

健康食品との付き合い方

 

健康食品はあくまでも補助的な食品であるとされています。健康な人は基本は食事から必要な栄養をとるように心がけてください。一時的に栄養を補う場合に健康食品を利用すると考えましょう。病気の方は医薬品で治療を行い、適切な食事を行ってください。

 

 

以上が健康食品の信用度の分類になります。補助的な役割を期待する場合は、健康食品に頼りすぎずに使用してください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/25-366009.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

加工食品に関する記事

アレルギー患者は要チェック!特定加工食品に注意しよう!加工食品のアレルギー表示

  アレルギーの患者は増加していると言われています。日本国内では全人口の20%...

加工食品の有症事例はどれくらいあるの?

  有症事例というのは食品の中に問題があったことで症状が出た例です。加工食品、...


生鮮食品とは違う加工食品の農薬基準とは?

  農薬の基準については平成18年からポジティブリスト制度が採用・施行されてい...

「乾燥野菜」は表示がない!?食品表示義務がないものについて知っておこう!

   食の安全が叫ばれる中、実は消費者の方はその表示方法や表示義務についてよく知...

カラダノートひろば

加工食品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る