カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯列矯正 >
  5. 矯正治療はいろいろと種類がある!矯正治療別の治療費がいくらかかるのか知りたい!

気になる病気・症状

矯正治療はいろいろと種類がある!矯正治療別の治療費がいくらかかるのか知りたい!

 

歯並びというのは良ければあまり気になりませんが、悪いと「この人歯並び悪いな」とマイナスの印象になってしまいますよね。歯並びが悪いと印象だけでなく、虫歯の原因ともなりえます。歯並びを治そうと思ったとき、歯列矯正という選択肢があります。ですが歯列矯正の前に立ちはだかるのが治療費です。

 

ここでは、矯正治療別のおおまかな治療費を書いていきます。

 

ワイヤー矯正の場合の費用:

最もスタンダードな治療法で、歯につけた装置にワイヤーを通して行う矯正法です。

基本料:約60~100万円

ワイヤー調整料:1回あたり3000円~1万円(1、2ヶ月に1回程度)

 

舌側矯正の場合の医療費:

ワイヤー矯正を歯の裏側に施術する矯正方法です。

基本料:約100~150万円

ワイヤー調整料:1回あたり3000円~1万円(1、2ヶ月に1回程度)

 

マウスピース矯正の場合の医療費:

アライナーというマウスピースを装着し、歯を徐々に移動させていく治療法です。

基本料:約30~60万円

アライナー調整料:1回あたり3000~1万円(1ヶ月に2回程度)

 

インプラント矯正の場合の医療費:

インプラントを歯並びの固定源として、歯の位置を移動させる矯正方法です。インプラントを基準としてワイヤー矯正を行います。治療期間がワイヤー矯正の場合の半分程度になります。

基本料:約60~100万円(舌側矯正の場合は100~150万円)

ワイヤー調整料:1回あたり3000円~1万円(1、2ヶ月に1回程度)

 

ダイレクトボンディングの場合の医療費:

すきっ歯や歯が欠けた際、埋めたい部分にプラスチックを塗り足して、歯の形や色を回復させる方法です。これは保険適用でも可能ですが、より美しいものを求める場合には保険適用外のものを選ぶことになります。

保険適用の場合:約1000円

保険適用外の場合:約1~5万円

 

 

もちろん病院によって価格設定が変わります。病院によって治療の内容が多少変わるなどもありますし、その分価格の上下があります。こうした価格をひとつの参考として考えてみてください。

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E3%81%8A%E9%87%91-%E6%9C%AD-%E9%9B%BB%E5%8D%93-%E4%BF%9D%E5%AD%98-%E8%B2%AF%E8%93%84-%E7%A8%8E%E9%87%91-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-256294/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

歯列矯正に関する記事

【舌側矯正を考えてる方へ】デメリットも知ってますか?

    舌側矯正(リンガルブラケット)とは矯正をするブラケットという装置を歯...

歯の矯正にかかる治療・費用は年齢で違う?

  歯の並びは人によって違いますが、歯並びが悪い場合は歯列矯正を勧められる...


【 治療期間が短く経済的?! 】部分矯正よく考えて!

    矯正というとほとんどの方が歯列全体にわたってワイヤーをつなげ...

子どもの場合・大人の場合・手術の場合・意外とかかるお金…矯正治療のあれこれ

  歯の歯列矯正、つまり矯正治療というのは保険適用がされません。そのため、治療...

カラダノートひろば

歯列矯正の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る