カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. ホワイトニング >
  5. 死んだ歯を美しくするウォーキングブリーチ、悪い面も、かかるお金もちゃんと知っておこう!

気になる病気・症状

死んだ歯を美しくするウォーキングブリーチ、悪い面も、かかるお金もちゃんと知っておこう!

 

歯全体の色が黄ばんだりくすんだりする場合、それを改善しようとしたときはホワイトニングという選択肢があります。これに対して前歯などの一本の歯だけが変色するということがあります。この場合多くは、事故の衝撃や虫歯、その治療などによって歯の神経が死んでしまって起こっています。この場合のホワイトニングは通常のホワイトニングとはまた違う方法を選ぶことになります。

 

神経が死んだ歯は内側から白くする

神経が死んだ歯を白くするには「ウォーキングブリーチ」という方法が選択されます。これは神経が死んだ歯のみに有効なホワイトニングで、歯の内部にホワイトニング剤を入れて、歯の内側から特定の歯を白くするというものです。この方法でとてもきれいに、特定の歯を白くすることができます。

 

ウォーキングブリーチで注意しておかなければならない点

この方法は確かに神経が死んでしまった歯のホワイトニングにとても有効です。しかし悪い面も知っておきましょう。

歯に穴をあけなければならない

歯の中にガスが溜まる

この方法をするには歯に穴をあけなければなりません。また、施術によって歯の中にガスがたまることがあります。これらのことが引き起こすのは、歯の強度の問題で、歯が若干もろく、割れやすくなるという可能性があります。

そもそも神経が死んでいる歯ですから、健康な歯と比べれば歯はもろく割れやすいのですが、こうしたデメリットと、見た目の改善との兼ね合いを考えてから施術をするべきです。

 

施術にかかる料金

以前はこの方法はホワイトニングの中で唯一保険が適用される方法だったのですが、今は審美歯科治療と判断され保険適用がされなくなってしまいました。そのため全額自己負担で行います。

1回の費用:約2000~3000円

これは1回分の費用ですが、1回で歯の白さが実感できることはありません。多くは3回、4回と通わなければならずその分金額はかさみます。またこれはブリーチの治療費のみですので、その他の相談料などは別途費用がかかります。

 

 

 

奥歯ならまだしも、前歯となるとそこだけ歯の色が違うのは気になってしまうと思います。デメリットや料金という自分の負担をしっかりと考えた上で、治療を決断するのがよいでしょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/21-370225.php?category=461])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ホワイトニングに関する記事

なぜ歯が白くなる?~ホワイトニングの疑問~

    歯を白く美しくするホワイトニングは医療行為ですが、具体的な疾患を治療する...

市販のホワイトニング歯磨き粉で出来る限り歯を白く見せたい!その方法とは!?

  歯が白くなる歯磨き粉というのが市販されています。こうした手軽なもので歯が白...


病院で行う歯のホワイトニング施術料金を見てみよう

  歯の色の印象は人の印象にも関わってきます。やはり人を見るときはまず顔の...

歯のホワイトニングはこんなところに注意!

  人の印象は様々なところに影響を受けますが、その一つが歯ではないでしょうか。...

カラダノートひろば

ホワイトニングの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る