カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 歯科健診 >
  5. 必要!大人になってからは自分から行くべき「歯の定期健診」…毎日歯磨きしててもダメなんです

健康診断・健康管理

必要!大人になってからは自分から行くべき「歯の定期健診」…毎日歯磨きしててもダメなんです

 

歯の健康というのは、寿命の長い日本では、生涯の健康にも直結する非常に重要な要素です。学校に通う子どもの場合、学校で定期的に検診を受けられますが、大人になるとどうでしょうか。人間ドックを年1回受けるという人でも、体の健康診断では多くが歯科検査は含まれていません。そのため歯の定期的な健診を受けてみてはどうでしょうか。

 

基本は毎日の歯磨きでも…

毎日きちんと歯磨きをしている人は虫歯にならないでしょうか。答えは「NO」です。毎日毎食後歯磨きをしている人でも、それだけで十分ではありません。

例えばその歯磨きは正しい歯磨きでしょうか。また、あなたの歯並びに適した歯磨きができているでしょうか。食べかすがつまりやすい場所を重点的に歯磨きをしているでしょうか。

さらに歯磨きでは、すでについている歯石をとることはできません。

こうした歯磨きの限界に対して、必要になってくるのが歯科医院で受ける定期健診です。歯のメンテナンスと言ってもいいかもしれません。

 

歯科医院で受ける歯の定期健診って?

定期健診といっても小学校などで集団で受けるものとは違い、実際に歯をきれいにしてくれるのが、歯科医院で受ける検診です。具体的には

口の中の検査:虫歯の有無や、歯磨きの成果の確認

歯のクリーニング:機械を使って専門的なクリーニングをしてくれる

スケーリング:専用の機械で、歯についた歯石をとってくれる

口腔衛生指導:歯垢の状態などを確認し、歯垢がつきやすい場所や磨き方の指導などをしてくれる

フッ素塗布:場合によって、フッ素を歯に塗布し、虫歯の予防を強化してくれる

その他必要に応じて検査をしてくれたり、病院によって検査の内容が変わったりします。

 

メンテナンスの期間は人それぞれ

どれくらいの間隔で通うのかも、問題になるところですが、それは人によって違います。虫歯が発見されれば週1回の頻度で通わなければいけませんし、口の中の健康の度合いによって1ヶ月に1回になったり3ヶ月に1回になったりします。ですが、通っているうちに口の中の環境は改善されていくはずですので、だんだんと間隔は長くなっていき、6ヶ月に1回程度になるでしょう。

 

 

歯科医院で受ける健康診断の費用は保険適用で約2000~3000円ほどです。保険適用外では約5000~1万円ほどですが、重大な虫歯になってからかかる費用を思えば、安いと言えるかもしれません。

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7-%E3%82%B1%E3%82%A2-%E6%AD%AF%E7%A7%91-%E6%A9%9F%E5%99%A8-%E3%83%95%E3%83%83%E5%8C%96%E7%89%A9-%E3%82%B2%E3%83%AB-%E5%81%A5%E5%BA%B7-15612/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯科健診に関する記事

小さな虫歯から大きな虫歯~虫歯の段階で変わる治療方法

  そんなにしっかりと歯磨きをしていても、歯垢は残ってしまいます。歯垢はプラー...

自分では気づけない重大な虫歯!自分では気づけないから歯の健康診断で早期発見!

  「あれ、なんだか歯が痛い…虫歯かな?」そうした自覚症状があってはじめて虫歯...


虫歯を放っておいたとき、応急処置はどのように行う?

  子どもの頃でも大人になってからでも虫歯を経験したことのある人はいると思いま...

いつまでも健康な歯を守ろう!虫歯予防に歯医者でプラークコントロール

  プラークコントロールと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。プラークとは歯...

カラダノートひろば

歯科健診の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る