カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 夏バテ解消 >
  6. 貧血解消・肝機能アップで夏バテ予防に【枝豆とあさりの炊き込みごはん】レシピ

健康診断・健康管理

貧血解消・肝機能アップで夏バテ予防に【枝豆とあさりの炊き込みごはん】レシピ

これからはビールの美味しい季節ですが、おつまみにぴったりの枝豆は、肝機能を助ける働きがあるので理に適っていますね。タウリンを含むあさりとの相乗効果で、肝機能を回復できるレシピです。

 

 

 【枝豆とあさりの炊き込みごはん】

 

【材料】

 お米・・・2カップ

〈A〉

 昆布(5㎝ぐらい)・・・1枚

 水・・・カップ2

 

 あさり(水煮缶)・・・1缶

 枝豆(さや付)・・・200g

 しょうが(せん切り)・・・1かけ

 

〈B〉

 酒・・・大さじ1 

 薄口しょう油・・・小さじ2

 

【作り方】

  1. 米は洗い、ざるに上げて水けをきっておく。
    枝豆は固めに塩ゆでし、さやから取り出す。
    Aを合わせて30分間以上つけておく。
  2. 炊飯器に米、(1)の昆布を取り出した水、あさりの缶汁、Bを入れて軽く混ぜ、しょうがをのせて炊く。
  3. 炊き上がったらあさりの身と枝豆を加えて混ぜ、10分間ほど蒸らす。

 

==食材マメ知識==

 

枝豆には肝臓や腎臓を保護するメチオニンが含まれており、糖質の代謝を促進するビタミンB1アルコールの酸化促進し、肝臓の負担を軽くしてくれます。また、むくみや倦怠感を解消し、ビタミンCやカロテン粘膜の強化、美肌に効果があります。

あさり鉄分貧血を改善して、元気な血を取り戻し、タウリンで肝臓の解毒作用で肝機能が正常に働くのを助けます。

 

(Photo by: 著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ解消に関する記事

ゴーヤの苦みが苦手なあなたに贈る、苦みを消す方法♪

カロリーが少なく、ダイエットにも向いている野菜がゴーヤです。それだけではなく、...

夏バテに~お洒落で美味しい!うなぎとアボカドの天ぷら

  夏バテと言えばやっぱりうなぎ、と思う方も多いかもしれませんが、毎回うなぎの...


疲れた胃をしっかり休ませる!真夏に摂りたい、さっぱり系薬膳粥

薬膳は東洋の中医学の視点から説明できる食事で、具体的には食べ物の持つ薬理作用を...

普段のレシピにちょい足しで高齢者の夏バテを防ぐ食事を作ろう!

  高齢者の夏バテ予防をしたいけれど、普段と大幅にメニューを変えるのはちょっと...

カラダノートひろば

夏バテ解消の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る