カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳硬化症 >
  5. 原因不明の耳硬化症!かかりやすいのはどんな人?

気になる病気・症状

原因不明の耳硬化症!かかりやすいのはどんな人?

 

耳硬化症という病気は耳の中に骨状の組織が大量に出来てしまうのが特徴です。

本来は耳の中にはないものが出来るので、耳の中で自由に動いていたはずの器官の働きを邪魔して難聴になります。

ただし、耳硬化症のはっきりとした原因はいまだにわかっていません。

 

●日本人は耳硬化症にかかりにくい

日本人の耳の病気のうち耳硬化症が占める割合は1%、100人の耳の病気の患者がいたらたった1人が耳硬化症という程度です。

この数値は決して高くはなく、日本人はどちらかといえば耳硬化症にかかりにくい国民と言えるでしょう。

一方で、同じアジア人であっても、インド人は耳硬化症の患者が多いです。人種別にみると白人が最も多く、インドを除くアジア系と黒人には少ない病気です。

 

●男女比は1:2

耳硬化症の患者の特徴を挙げるとすればもうひとつ、女性の方が男性よりもかかりやすい病気ということが挙げられます。

男女比は1:2と言われているので、女性は男性の2倍耳硬化症の患者がいることにもなります。

 

●発症年齢は若いうちから

耳硬化症の発症年齢は若いうち、とはいっても乳幼児のころではなく思春期が多いと言われています。

ちょうど中学や高校で学生時代を過ごす時期に耳硬化症になり、徐々に進行して中年期から壮年期に気づくといった様相です。

思春期の時点では症状をまったく感じずに、ほかの子と同じように過ごしていたという方も少なくはありません。

 

耳硬化症にかかりやすい人の特徴は白人やインド系の女性、思春期でかかりやすいと言えますが、日本人の男性でもかかる可能性はもちろんあります。

なお、耳硬化症の原因はよくわかっていませんが、手術をすることで改善することが多い病気ですし、補聴器の効果もあるので、治療法は確立されているといえるでしょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/01/02/04/14/blue-eyes-237438_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳硬化症に関する記事

手術で治ります!耳硬化症

  耳硬化症とは、思春期以降に発症する伝音性難聴で、耳の奥にあるあぶみ骨と...

症状がいくつかあります!耳硬化症

  耳硬化症は女性に多い難聴で、伝音性の難聴です。30代以降に症状が自覚さ...


耳硬化症で動かなくなるという耳小骨はこのような構造です

  耳硬化症とは耳の中の音を伝えるための小さな骨が何らかの原因で動かなくな...

耳硬化症の診断のために行われる検査 検査で痛みはほとんどないので安心して

  原因不明で耳の中に骨状の組織が出来てしまう病期が耳硬化症で、すべての耳の病...

カラダノートひろば

耳硬化症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る