カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 騒音性難聴 >
  5. 普段騒音がひどい場所で働いてる方は注意!慢性的な騒音性難聴を放っておくと起きる大変なこと

気になる病気・症状

普段騒音がひどい場所で働いてる方は注意!慢性的な騒音性難聴を放っておくと起きる大変なこと

 

ライブ会場で働く方やパチンコ店で働く方などが悩まされやすいのが、騒音が原因となる騒音性難聴です。

ライブに一度行って騒音のせいで難聴になる音響外傷の場合ではなく、もしも騒音性難聴が慢性化してしまったときだとどんな症状が出るのか、どんなデメリットがあるのかを見ていきます。

 

●ひどい耳鳴り、めまい

騒音性難聴の初期段階でも耳鳴りやめまいは見られますが、慢性化してさらに放っておくと、耳鳴りやめまいがますますひどくなります。

人によっては、常に起きる耳鳴りやめまいのせいで仕事を辞めなければならない、と感じる方もいるようです。

特に職業性の騒音に常にさらされる場合は、毎日働くこと自体が難聴の悪化につながるので、慢性化するのも早いです。

 

●騒音性難聴で補聴器を着用!?

騒音性難聴も難聴の一種ですので、悪化すれば補聴器を着用しなければなりません。

補聴器はものによっては5万円を超える場合もあり、金銭的な負担が予測されるのも問題です。

騒音性難聴で高い音だけではなく中音も聞こえなくなってきたら、補聴器の着用を勧められるケースが多いようです。

 

●騒音性難聴は不可逆性

騒音性難聴が慢性化して症状が進むと、その時点でどうにか症状を止める手立てはあっても、耳を元に戻す手立てはありません。

現状では治療の難しい難聴に分類されており、騒音性難聴を見つけたら早く安静にして騒音環境を離れることが求められるのです。

職業性などの場合は放っておけば確実に悪くなる、元に戻ることはないということを忘れないでください。

 

騒音性難聴の慢性化によって耳鳴りやめまいの症状、金銭的な負担もありますし、不可逆性の病気であることから、今後もずっとこれらの症状と付き合っていかなければならない問題もあります。

騒音性難聴は、いかに早く騒音をシャットアウトできるかにかかっています。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/24/08/38/woman-72111_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

騒音性難聴に関する記事

ヘッドホン難聴を引き起こす三大悪!「大きな音」「長時間の音」「周波数が高い音」

  難聴なんて特別な人がなるものだと思っていませんか? しかし難聴の条件がそ...

ヘッドホンで音楽を聴くのが危険?高音から徐々に聞こえなくなるヘッドホン難聴に注意!

  移動の際にヘッドホンやイヤホンで音楽を聴いているという人は注意してください...


ヘッドホン難聴は治療が可能なの?どんな治療をするの?

音楽などを爆音で聞くコンサートホール・映画館・アミューズメント施設・ロックコ...

あなたは大丈夫?ヘッドホン難聴の可能性…不安な人は自分の聴力をチェックしてみて!

  大人になってから聴力をチェックしたことがありますか?あなたの聴力は正常でし...

カラダノートひろば

騒音性難聴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る