カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 聴神経腫瘍 >
  5. 早く聴神経腫瘍を見つけるために…知っておきたい聴神経腫瘍の初期症状

気になる病気・症状

早く聴神経腫瘍を見つけるために…知っておきたい聴神経腫瘍の初期症状

 

聴神経腫瘍は脳の前庭神経部分に出来る腫瘍のことで、脳腫瘍の6-10%は聴神経腫瘍です。

聴神経腫瘍はガン(悪性腫瘍)ではなく良性腫瘍ですので、必ずしもすぐに取り除かなければならない腫瘍ではありません。

聴神経腫瘍を早めに見つけるために、ここでは聴神経腫瘍の初期症状を紹介します。

 

●最初はめまいに要注意

聴神経腫瘍の初期症状の中でも特に目立つのが、めまいの症状です。聴神経腫瘍が出来る前庭は、人が体のバランスを取るところでもあります。

そのため、そこに腫瘍が出来るとうまくバランスを取れなくなるので、めまいが起きてしまうのです。

聴神経腫瘍のめまいは回転性めまい(ぐるぐる世界が回るようなめまい)もあれば、浮動性めまい(ふわふわするめまい)もあります。

 

●耳鳴りや難聴

突発性難聴と見分けがつきにくいですが、聴神経腫瘍でも耳鳴りや難聴が起きます。

耳鳴りはめまいと同じくらい好発しやすい初期症状のひとつで、耳鳴り・めまい・難聴と来ると突発性難聴を疑ってすぐに病院に向かう方も少なくはありません。

結果的に聴神経腫瘍だったとしても早期発見につながるので、耳鳴り・めまい・難聴の3種類があれば迷わず病院へ行ってください。

 

●顔面けいれん

耳鳴りやめまいほどよく見られる初期症状ではありませんが、大きくなった腫瘍が顔面の神経に影響して、顔面がぴくぴくけいれんすることがあります。

同じように神経への影響としては顔面のしびれも特徴的ですが、こちらも初期症状としてメジャーな方ではありません。

 

聴神経腫瘍が出来たとしてもすぐに手術するわけではなく、まずは経過観察しながら治療法を考えていくことが多いです。

良性なので転移の危険性もありませんし、中には自然に腫瘍が小さくなるケースもあるからです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/02/27/16/08/face-275925_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

聴神経腫瘍に関する記事

聴神経腫瘍を手術で取った場合の後遺症

聴神経腫瘍は手術で除去するのが一般的ですが、その場合後遺症が残ることもあります...

聴神経腫瘍とはどんな病気?

  聴神経とは耳と脳をつないでいる神経で、主に音を聞き取る神経です。そこに...


若くして聴神経腫瘍を患っている人には可能性あり!?神経線維腫症と聴神経腫瘍

  聴神経腫瘍は脳に出来る腫瘍ですが、良性の腫瘍であるため、よほど大きくならな...

程度によって治療法が違います。聴神経腫瘍

  聴神経腫瘍とは、聴神経のまわりを鞘(さや)のように囲んでいる細胞から発...

カラダノートひろば

聴神経腫瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る