カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. ブリッジ >
  5. ブリッジで生じる「口臭問題」…ブリッジでたまる汚れはココの汚れに特に注意して!!

気になる病気・症状

ブリッジで生じる「口臭問題」…ブリッジでたまる汚れはココの汚れに特に注意して!!

 

ブリッジというのは欠損歯を補う治療法のひとつです。欠損歯を両脇の歯に支えてもらうことによって、機能を回復することができます。このブリッジですが、施術を受けた後に口臭がひどくなったと感じる人が多くいます。確かにブリッジによって口臭がするようになるというのは、事実としてあるようです。

 

ブリッジで起こる口臭はある部分に汚れが溜まるから

ブリッジによって起こる口臭の原因としては、「汚れがブリッジで出来た隙間に溜まること」です。ブリッジで出来る隙間といっても、色々とあるのですが、一番汚れが溜まりやすく、通常の方法できれいにしにくく、口臭の原因となり得るのが、

欠損歯の変わる人工歯と歯茎の間のスペース

です。つまり支えの歯に挟まれている真ん中の部分です。この部分には、歯茎に歯が刺さっているわけではありません。両隣に支えられて、歯茎の上にちょこんと人工歯が乗っている形になります。そのため人工歯と歯茎の間にはどうしても隙間ができてしまい、汚れが溜まりやすいのです。

 

隙間があった方が掃除がしやすい、しかし見た目はよくない…という葛藤

欠損部分の人工歯をどれくらい歯茎に接触させるかというのは、患者さんと相談して決めていきます。

隙間がある程度あった方が、掃除器具が届きやすいので、清潔を保ちやすいです。

しかし明らかに隙間があるという感じでは、ここには歯がありませんよというのが分かってしまいます

見た目と掃除のしやすさの兼ね合いが難しいところなのです。

 

この部分は特別な掃除をしたい!

人工歯の下の隙間は通常の歯磨きだけでは不十分です。そのためできれば歯間ブラシなどで特別な掃除をしてあげましょう。これをするだけで汚れのとれ具体は随分と違います。

 

 

汚れが溜まるということは口臭という問題だけではなく、その周辺の歯や歯茎の健康にも関わります。ということは、ブリッジの寿命が縮まるということも言えます。ですから、なるべく丁寧なケアを心がけてあげましょう。

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%AD%90-%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E5%AD%90%E4%BE%9B-bairn-%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E4%B8%80-%E4%BA%BA-%E7%AC%91%E9%A1%94-%E6%89%8B-%E7%9B%AE-217191/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ブリッジに関する記事

ブリッジの寿命はどれくらい?重要なのは「ブリッジをとりまく環境」を悪くさせないこと!

  歯科治療の方法のひとつとして、ブリッジという方法があります。ブリッジという...

抜歯したら行うブリッジってなんのこと?

  抜歯をしたことがある人は、ブリッジというものを知っているでしょうか。  ...


ブリッジをするにはどんな問題があるの?

  虫歯の進行や歯周病の悪化などによって、やむなく抜歯をするというケースがありま...

ブリッジのメリット・デメリットとは?

  抜歯した歯のあった場所に人工の歯を入れる際、その歯が歯としての機能を果たせ...

カラダノートひろば

ブリッジの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る