カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. レシピ >
  6. マタニティブルーや産後うつに☆脳に栄養【鶏とアボガドチーズ】レシピ

妊娠・出産

マタニティブルーや産後うつに☆脳に栄養【鶏とアボガドチーズ】レシピ

妊娠中を含むマタニティブルーや産後うつといった状態には、脳内の数種類の神経伝達物質がかかわっています。睡眠不足やホルモンの変化、ストレスをかかえ心身の消耗が著しかったりなどで、脳の栄養が不足しバランスが崩れると精神的に不安定になりがちです。

まれに男性にもみられ、予防するにはビタミンB6、B12、葉酸が効果的です。この3物質全てが含まれているレシピです。

 

脳に栄養【鶏とアボガドチーズ】  

【材料】

 鶏ムネ肉・・・1枚(300g)

 オリーブ油(サラダ油でも)・・・大さじ1

 粒マスタード・・・大さじ1

 アボガド・・・1コ

 とろけるチーズ・・・50g

 塩コショウ・・・少々

 パセリ・・・少々

 

【作り方】

  1. 鶏ムネ肉は皮を取り半分に切る。厚い所は切り開き、均一にし、格子状の切れ目を入れる。

  2. ラップをかけ、棒状のもので軽く肉をたたき、塩コショウをする。

  3. アボガドは種を取り、皮をむいて2㎝幅にスライスする。

  4. フライパンにオリーブ油(サラダ油)を熱し、鶏肉を皮の方から焼き、周りが白くなってきたら裏返す。

  5. 8割ぐらい焼けたら火を止め、格子の入っている面に粒マスタードを塗る。アボガド、チーズを乗せフタをし、火をつけてチーズが溶けるまで焼く。皿に盛り、パセリを振る。

 *ムネ肉でもアボガドを乗せることで、パサつかずにしっとりとして美味しく頂けます。 

 

食材マメ知識 

鶏肉は、神経伝達物質の合成に欠かせないビタミンB6を多く含みます。アボガドにもビタミンB6,葉酸、が含まれており、ストレスに強くなり、気分の落ち込みを防ぐセロトニンの材料となるトリプトファンや、リジンなども含まれています。チーズのビタミンB12は脳に効果的な栄養素です。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●お腹が大きく重い妊娠後期の楽な姿勢

 

(Photo by: 著者)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

妊婦さんにおすすめレシピ☆鉄分補給!ひじきと大豆の煮物

時期ひじきはカルシウム、カリウム、リン、鉄分などを多く含んだ食材です。 ま...

妊婦レシピ!カルシウム摂取★塩分控えめ牛乳のポテトサラダ

妊娠中は、お腹の赤ちゃんの骨や歯を形成するために、カルシウムが一日に150m...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る