カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 症状 >
  6. 「え?お魚でもアレルギーって起こるの?」知っておこう、魚で起きるアレルギー症状について

アレルギー

「え?お魚でもアレルギーって起こるの?」知っておこう、魚で起きるアレルギー症状について

 

 幼児期のお子さんの食物アレルギーで代表的なものは、乳や卵、小麦や大豆などがよく知られているかと思います。

ですが、離乳食の初期からも取り入れられる食物、【魚】でもアレルギー症状を発症することが実は少なくありません。

 

魚と言えば、良質なたんぱく源であり、DHAなど成長には大切な栄養が沢山含まれていることには間違いはありません。

しかし、お子さんの体質によっては、魚に含まれる「パルブアルブミン」というタンパク質が原因となってアレルギーを引き起こしてしまうのです。「パルブアルブミン」は、ほとんどの魚に含まれている為、特定の魚だけではなく、様々な種類の魚が食べられないことが多いようです。

また、魚に含まれる「コラーゲン」もアレルギーの原因になることがあります。

 

どんな魚が比較的アレルギーを起こしやすいのでしょうか?

マグロ・イワシ・サケ・カレイ・サバ・タラ・アジ・タイ・ブリなどが挙げられます。

どの種類の魚も、日常的に食卓にあがることも多いですし、カレイなどの白身魚は離乳食の初期にも取り入れられることが多いですね。

 

どういった症状が出た時に、魚アレルギーを疑うべきか

蕁麻疹・目やその周囲が赤くなったり痒がる・瞼が腫れる・咳などの呼吸器症状が現れる・アナフィラキシーショックなどの症状があります。このような症状は即時型に多くみられます。

また、食べた直後だけではなく、少し時間がたった後で、アトピーなど皮膚症状が悪くなることもよく見られます。このような症状は遅延型といわれます。

 

そのような症状がみられた場合はどうすれば良いの?

小児科やアレルギー科などを受診し、魚に対するアレルギー反応を示す抗体値などを調べてもらいましょう。

また必要に応じて、医療機関で魚を実際に食べてみて、どのような症状がでるかを観察する負荷試験を行う場合があるでしょう。

受診の結果、魚に対するアレルギーがあると診断された場合は、医師の指示に従って除去や投薬などの治療を行います。

 

「アレルギーかもしれない」という親御さんの判断のみでむやみに除去を行うことはお勧めできません。

 

上記で述べたように、魚は栄養豊富で優秀な食材でもあります。受診の結果アレルギーがあると分かって、除去するように指示があった場合以外は、普段の食事にも積極的に取り入れてあげられると良いですね。

 

(Photo by://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_77.html)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

実は色々な症状がある!食物アレルギーの種類4つと遅発型・即時型アレルギー

食べ物を口に入れることで起こる食物アレルギーですが、牛乳や卵などの日常的に目...

それって本当にアレルギー症状?必ずしもアレルギーとは限りません!

    アレルギーだと思ってステロイドを塗ったら症状が増悪することがあります...


甘い果物には要注意!?果物アレルギーとは

食物アレルギーには、食べて腸までたどり着くことでアレルギー感作が起きるタイプの...

突然アレルギー体質になった時どうする?食物アレルギーの諸症状

食物アレルギーの厄介なところは、突然アレルギー体質になったときに、」それがアレ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る