カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 症状 >
  6. 魚アレルギーではないのに蕁麻疹が出る…原因は一体なに?

アレルギー

魚アレルギーではないのに蕁麻疹が出る…原因は一体なに?

良質なタンパク質が豊富で、その他にも脳の発達に良いと言われるDHAや、タウリン・カルシウム・EPAなど豊富な栄養が含まれている魚は、肉類などにも負けない優れた食材の一つです。

 

離乳期から与え始め、普段の幼児食に積極的に取り入れているお母さんも多いのではないでしょうか。

 

しかし、そのような優秀な魚でも、『今まで問題なく食べていてアレルギーを起こしたことも無かったのに、今日魚を食べさせたら【蕁麻疹】が出でしまった!』と言うようなケースが希にあるようです。

 

なぜ蕁麻疹が出る?

アレルギーではないのに蕁麻疹が出た場合、仮性アレルギーとも呼ばれる【アレルギー様反応】の可能性があります。

 

名前に【アレルギー】と言うワードが含まれていますが、食物アレルギーのようなアレルギーとは別のものとして区別されます。つまりはアレルギーでは無いと言うことになります。

 

アレルギー様反応が発症する原因

魚には【ヒスチジン】と言うアミノ酸の一種が含まれているのですが、時間が経過し鮮度が低下することで、魚についた微生物が原因で【ヒスチジン】が【ヒスタミン】と言う物質に変わります。ヒスタミンは、アレルギーの症状を起こす物質です。

 

そのようなヒスタミンが多くなってしまった魚を食べて体内に取り込むことによって、アレルギーと同じような症状を起こしてしまうのです。

 

ヒスチジンを多く含む魚は?

 主に赤身の魚がヒスチジンを多く含むようです。赤身と言うと、マグロ・サバ・イワシ・サンマ・カツオ・カジキなどが代表的です。

 

アレルギー様反応を起こさない為にも、鮮魚などを購入した場合は早めに調理し・早めに消費することが大切なようですね。

何より、魚などの魚介類などに限らず、食べ物は何でも新鮮なうちが美味しいですからね。

(Photo by://www.irasutoya.com/)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

食物アレルギーってどんな食べ物で起こる?アレルギー反応が出た時に知っておきたいコト

食べることは生きることの基本。しかしその食べ物にアレルギー反応が出てしまうと...

バレンタインには気を付けて…チョコレートアレルギーの症状

  チョコレートは子どもにも大人にも大人気のお菓子です。チョコレートを使ったお...


サバ寿司が原因で感染?!生食に潜む寄生虫とアレルギーについて

ここでは、サバを食べる際に知っておきたい3つの症状についてご説明したいと思い...

実は色々な症状がある!食物アレルギーの種類4つと遅発型・即時型アレルギー

食べ物を口に入れることで起こる食物アレルギーですが、牛乳や卵などの日常的に目...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る