カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯周病 >
  5. 歯周病予防のための3DSって方法知ってる?抗菌剤で菌を殺して歯周病の原因をなくす!

気になる病気・症状

歯周病予防のための3DSって方法知ってる?抗菌剤で菌を殺して歯周病の原因をなくす!

 

歯周病を予防することができる3DSという方法を知っているでしょうか。歯周病は細菌によって起こる感染症です。そのため、原因となる細菌を除菌してしまえれば、予防することができるのです。

 

具体的な流れとして、この3DSはどのように行っていくのでしょうか。治療費と併せてみていきます。

 

1.問診・細菌検査

歯周病の可能性を判定するために、口腔内の現状や、将来的な歯周病の可能性について質問していきます。同時に患者さんの口腔内の状態を説明したり、3DSをした場合に得られる効果や、治療費などを詳しく説明します。

また、唾液中の細菌の数を検査し、客観的なデータから3DSが必要かどうかを判断します。

検査費用:約3000~5000円

 

2.PMTC(口腔内クリーニング)

専用の危機や薬剤を使って、専門家による口腔内のクリーニング、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を行います。これによって可能な限り歯の表面から細菌を除去します。

約5000~1万円

 

3.マウスピースの作成

3DSはマウスピースに薬剤を染み込ませて行います。そのためのマウスピースを作ります。これを使うことによって薬剤を効率的に歯の表面に作用させることができます

上下で約1万円前後

 

4.ドラッグデリバリー(除菌治療)

マウスピースに抗菌剤を入れ、約5分装着して歯周病の原因菌を徹底的に殺菌します。口腔内のクリーニングをしたことで、効率よく除菌ができます。

抗菌材の料金:約2000~4000円

 

5.ホームケア

1週間~10日間夜の歯磨きの後に抗菌剤をマウスピースに入れ、約5分作用させます。

 

6.ドラッグデリバリー+PMTC

1週間~10日後、再びPMTCをして細菌を除去し、ドラックデリバリーで殺菌をします。

上記ドラックデリバリーとPMTCの料金

 

7.細菌検査(効果判定)

6の約2か月後に再び唾液の中の細菌の数を検査し、効果を測定します。

検査費用:3000~5000円

 

 

実際に薬剤を使ってケアを行うのは4・5・6の部分のみです。その後効果測定のための期間があるためトータルで2、3か月かります。治療費は合計すると3~5万円ほどになります。

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/03/15-359370.php?category=400])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯周病に関する記事

「歯周病にかかりやすい人」ができる薬剤の予防法…口の中を除菌する3DSって?

  歯周病というのは、全身の健康にも影響を及ぼす可能性があるものです。そのため...

重症度によって違う!歯周病の治療期間を知ろう

  歯周病は注意したい歯の病気です。 浅い歯周ポケット、深い歯周ポケット...


40歳以上の5人に4人以上が歯周病?意外と怖い歯周病について

意外と怖い!歯周病■歯周病とは?歯の病気の代表的なものに、むし歯(う蝕)と歯周病...

早産や心臓病、糖尿病にも関係?!歯周ポケットで増える歯周病菌について

  歯周ポケットには、歯肉から栄養をとる歯周病菌が10〜20種類います。 ...

カラダノートひろば

歯周病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る