カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 親知らず >
  5. 親知らずを抜いたのに口臭がなくならない!この口臭をなくすためにはコレ!

気になる病気・症状

親知らずを抜いたのに口臭がなくならない!この口臭をなくすためにはコレ!

 

歯は生え方によっては非常に磨きにくく、食べかすが溜まりやすいことがあります。特に親知らずなどの奥歯は歯ブラシが届きにくく、磨き残しができやすいです。これは虫歯や歯周病の原因になることもそうですが、しつこい口臭の原因にもなるのです。

 

口臭の原因の親知らず…抜いても口臭が消えない!?

親知らずの周辺にたまったカスが口臭の原因ということで、親知らずを抜歯してしまうことがあると思います。しかし口臭の原因をとったはずなのに、その親知らずの傷口から、口臭がきつくなることがあるのです。「原因を取り除いたのになんで?」と思うと思います。

これは実は、抜歯した後の傷口にカスが入ることが原因です。そのため1ヶ月くらいして傷口がふさがれば自然と解消されてしまいます。ただその間は自分でもはっきりと実感できるほどの口臭に付き合っていかなければなりません。

 

口臭が気になるからってこれはやっちゃダメ!

口臭が気にならばおそらく歯磨きやうがいを念入りにすると思います。しかし、歯磨きやうがいをやりすぎると、傷の治りが遅くなり、場合によっては再治療が必要になります。そのため、必要以上に歯磨きをしたりうがいをしたりすることは、やってはいけません。

 

じゃあどうやって口臭をおさえればいいの?

適切な歯磨きやうがいは必要です。ですがこれだけでは、抜歯後の口臭はなくなりませんので、他の方法をプラスしてみましょう。

近年の研究では、口の中の菌には、虫歯などの「悪玉菌」と、口内環境を保つ「善玉菌」がいるとわかっています。つまり悪玉菌が優勢の口腔内は口臭がきつくなるのです。そこで問題になるのがどうやって善玉菌を増やすかです。

 

タブレットで口の中の善玉菌を増やす!

生きた乳酸菌をタブレットにした商品というものがあります。それを口の中に含んで舐めるだけで、口腔内の菌のバランスを整えることができ、善玉菌を優勢にして口臭をおさえることができます。

 

 

口臭が気になっても歯磨きやうがいはやりすぎないように注意してください。特に自分でやっていると、どこからがやり過ぎなのか判断ができず、やけになってやりすぎてしまうことがあります。乳酸菌を活用することで、無理なく口臭を軽減させていきましょう。

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E8%96%AC-%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%B3%95-%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E8%96%AC%E5%B1%80-%E5%8C%BB%E7%99%82-%E7%97%85%E6%B0%97-%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99-257389/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

親知らずに関する記事

親知らずを抜歯したときの痛みのピークと対処法

親知らずは、生える人もいれば生えない人もおり、生えたとしても周囲の歯周組織や歯...

口臭の原因にも!親知らずから臭いがするメカニズム

一説では口臭の9割以上は口の中の環境に問題があると言われています。虫歯なども...


歯並びを悪くする親不らずを取るには

  親不らずはその本名を下に出来た場合は下あご第三大臼歯、上に出来た場合は...

親知らずを抜けば小顔になれるってホント?

親知らずを抜くと小顔になれるといううわさが巷で広まっています。実際にSNSな...

カラダノートひろば

親知らずの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る