カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

喫煙により失われる味覚

 

 

禁煙した人に話を聞くと皆が口を揃えて言います。

 

「ご飯が美味しくなった。」とか「味覚が鋭くなった。」

 

逆に、喫煙していると味覚が鈍くなり、食べ物を美味しく感じないのはなぜでしょう?

 

・味を感じる味蕾が麻痺する

 

人間の舌には「味蕾」と呼ばれる味を感じる小さな器官が存在します。文字通り「つぼみ」の形をしており、短期間で生まれ変わって「味覚」を感じ取っているのです。「味蕾」は人間の舌に約10,000個存在するのですが、喫煙するとニコチンやタールが付着して徐々に機能が失われます。

つまり「味蕾」が麻痺して味を感じ難くなるのです。これは喫煙している本人だけではなく周りで受動喫煙している人も同様です。飲食店などが禁煙なのも当然と言えますね。

 

・鼻腔の麻痺も関係する

 

鼻腔とはいわゆる「鼻の穴」及びその内部です。鼻腔は香りや臭いを感じ取るのですが、喫煙により鼻腔も大きな影響を受けます。麻痺することで香りを感じにくくなるのです。

実は、この「香り」は味覚と密接な関係があります。風邪で鼻が詰まった時、味を感じ難くなることを考えれば分かりますよね。

 

・禁煙すれば短期間で味覚が回復

 

上記の通り、味を感じる「味蕾」は短期間で生まれ変わります。禁煙した人が即座に味覚の回復を感じるのはそのためです。

 

美味しい料理、食事を楽しみたい方は禁煙するに限りますね。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/26026157@N02/7087124905/sizes/m/in/photostream/)

著者: タケ211さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喫煙のリスクに関する記事

喫煙と関連性がないように感じる、うつ病や骨粗しょう症…意外な原因は喫煙なんです!?

    喫煙がもたらす病気は多いですね。さまざまなガンをはじめ 脳疾患...

タバコはお肌にも大敵。禁煙のすすめ。

  昨今、男性の喫煙率は減少の一途を辿っていますね。一方、女性の喫煙率 ...


喘息の症状が悪化しひどくなる!?小児喘息と親の喫煙の関係

  国内では小児喘息を患っているお子さんが500万人もいる そうです。患...

ニコチンの反応速度が中毒を引き起こす

    タバコを吸っているあなた、最初にタバコを吸い始めたきっかけは何で...

カラダノートひろば

喫煙のリスクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る