カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 虫歯 >
  5. 親御さんは絶対知っておいて!乳歯の虫歯は永久歯とこんなに違うんです!

気になる病気・症状

親御さんは絶対知っておいて!乳歯の虫歯は永久歯とこんなに違うんです!

 

乳児の歯の健康管理は親御さんの役割です。過度に甘いものを与えないことや、しっかりと歯磨き、仕上げ磨きをすることなど、親御さんができることはたくさんあります。しかししばしば、そうした配慮をしていても、気づくと虫歯ができていることがあります。それは親御さんが永久歯の虫歯と乳歯の虫歯を同じと考えているせいかもしれません。

 

乳歯の虫歯は、永久歯の虫歯と違うんです!

乳歯の虫歯について知っておかなければならないことを、以下に書いていきます。

 

1.乳歯の虫歯は黒ではなく白

大人の虫歯というのは黒など色が濃い印象があると思います。しかし乳歯の虫歯というのは、白いのを知っているでしょうか。乳歯は永久歯と比べて歯質が弱く、歯が黒くなる時間がないほど虫歯があっという間に進行するので、白いまま虫歯になるのです。

 

2.虫歯になっていても痛みが出にくい

子どもの場合痛みの感覚がまだ十分に発達していません。そのため虫歯の痛みに気づきにくく、虫歯が進行してしまってから、穴が開いていたり、歯茎が腫れていたりして気づくことが多いのです。

また、痛みは継続的でないことも多く、痛みが出たと思ったら次の日には消えているということもあります。それによって見過ごされてしまうこともあります。

 

3.食事の変化で進行が変わる

甘いものを食べることが多くなれば、虫歯に悪影響があることは想像できると思います。子どもの場合、成長に伴って味覚が発達していき、食べられるものが増えていきます。それに伴って甘いものも、成長と共に食べる量が増えていき、歯に悪影響を及ぼすスピードも速くなっていくということを知っておきましょう。

 

 

子どもの口の中の健康は親御さんが管理してあげる必要があります。特に口の中は見ようとしなければ、しっかりと観察することができません。仕上げ磨きのときに、親御さんが細かいチェックをしてあげるようにしましょう。

 (Photo by: [//pixabay.com/ja/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E5%B0%91%E5%B9%B4-%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E7%94%B7%E3%81%AE%E5%AD%90-%E3%81%8A%E9%A2%A8%E5%91%82-%E5%86%8D%E7%94%9F-%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0-179829/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

虫歯に関する記事

出来れば短く済ませたい歯科治療*虫歯の治療期間はどれくらい?

  虫歯になると最も気になるのは治療期間という方もいます。虫歯の治療のため...

20、30代に注意の逃避型うつ病

    逃避型うつ病は非定型あるいは新型うつ病とも言われ、最近では男性にも増...


虫歯治療で神経を抜くときすることは?術後の注意点は?

  虫歯治療で歯の神経を抜く、歯の神経に治療をしなければならないと言われた...

ホワイトニングをした7割に知覚過敏が起こる!?ホワイトニングで知覚過敏が起こる理由とは?

  歯の色というのは、特別タバコなどを吸っていなくても、ただ食べ物を食べること...

カラダノートひろば

虫歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る