カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 虫歯 >
  5. 殺菌力の高いオゾンで虫歯治療、削らない・痛くない「ヒールオゾン治療」ってどんな治療?

気になる病気・症状

殺菌力の高いオゾンで虫歯治療、削らない・痛くない「ヒールオゾン治療」ってどんな治療?

 

虫歯治療の方法のひとつにヒールオゾン治療と言う方法があります。高い殺菌力のあるオゾンを利用して、虫歯菌の殺菌を行う治療法で、欧米では広く行われている方法です。従来のように虫歯を大きく削って除去するのではないので、歯を失うことがなく痛みも少ない方法です。

 

ヒールオゾン治療による虫歯治療とは?

上記のようにオゾンの殺菌力を用いて行う治療です。では具体的にどのように治療が行われるのでしょうか。

1.クリーニング

ヒールオゾン治療をする前にクリーニングをして、歯の余計な汚れを落とします。

2.検査

歯の状態を検査します。これによってどの程度のヒールオゾンを行えばよいのかを調べます。

3.オゾンの照射

ヒールオゾンを出す装置を用いて、歯にオゾンの照射を行います。これによって虫歯菌を殺菌します。

4.再石灰化を促進

オゾン照射で虫歯菌を殺菌したら、フッ素入りの薬剤を用いて歯の再石灰化を促進し、虫歯になりにくい環境にします。

 

ヒールオゾン治療って何がいいの?

具体的にヒールオゾン治療のメリットは以下のようなものがあります。

・歯を削る量が少なくて済む

・歯の神経が残る可能性が大きくなる

・痛みが少ない

・操作が簡単で、治療時間が短縮できる

・薬剤を使用しないため、安全性が高い

・虫歯の予防にも使用することができる

・副作用がない

 

ヒールオゾン治療に問題点はあるの?

いいことの多いヒールオゾン治療ですが、デメリットも知っておきましょう

・行っている歯科医院が少ない

・進行した虫歯の場合には、従来通り歯を削る必要がある

・保険がきかない

ヒールオゾン治療に用いる機械は、日本では医療機器として認められていません。そのため保険適用外で治療を受ける必要があります。

 

 

オゾンというのは、殺菌効果が知られている塩素よりも高い殺菌力を有しています。進行した歯などには有効には使えませんが、予防など使い方によっては、これからのより一層の普及が待たれるところです。興味がある場合には歯科医に話を聞いてみると良いかもしれません。

 (Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019754.php?category=268])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

虫歯に関する記事

キシリトールガムで期待できる歯の再石灰化&酸の中和効果

  虫歯予防効果が高いことで知られるキシリトールガムですが、虫歯の原因菌で...

キシリトール入りの製品を食べると腹痛が~原因とは

  キシリトール配合のガムやキャンディのパッケージに、「一度に多量に食べる...


初期虫歯は自然治癒する!?虫歯を自然治癒する方法

  虫歯の治療は早めにやらなければ…と思っていてもついつい後回しになってし...

乳歯が虫歯になったらどうすればいい?どうせ抜けるのに、抜かずに残すのが正解ってなんで?

  乳歯はいずれ永久歯に生え変わる歯です。しかしだからといって、乳歯の虫歯を気...

カラダノートひろば

虫歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る