カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 噛み合わせ >
  5. 噛み合わせを治す方法ってどんなものがある?歯列矯正に、マウスピースに、ベロ回しが効く!

気になる病気・症状

噛み合わせを治す方法ってどんなものがある?歯列矯正に、マウスピースに、ベロ回しが効く!

 

歯の噛みあわせの治療というのは、歯の治療の基本とも言われます。

歯の治療には、虫歯や歯周病の治療、そして見た目をよくする治療などがありますが、これらの治療の根本にあるのが噛みあわせとされているのです。

 

噛みあわせは歯と顎で決まる

噛みあわせというのは歯の位置、舌の筋肉、口周りの筋肉、顎の位置によって大きく左右されます。口周りのパーツが総合的に影響し合って、噛みあわせというものができているのです。

そのため、これらのパーツをの位置関係を変えていくのが、噛みあわせの治療には必要とされます。

 

噛みあわせの矯正をするって何をするの?

噛み合わせの矯正には、以下のような方法があります。

 

・一般の歯列矯正と同じ

噛みあわせの矯正というのは、一般的に歯列矯正と言われる治療と同じものを受けることになります。歯に器具を装着するなどして歯の位置を変えていき、長期間かけて歯の並びを変えていきます。

 

・噛みあわせ矯正用マウスピース

比較的軽症な噛みあわせを治す場合、マウスピースを装着して矯正を行う場合もあります。これは歯列矯正で使われることもありますし、市販で売られているものもあります。

 

・自宅でも噛みあわせを治せるって本当?

噛みあわせの悪さというのは、日々の体の歪みも原因になります。腕を組む、足を組む、頬杖をつくなど日常の様々な行動が体の歪みを生み、噛みあわせを悪くします。そうした軽度の場合、自分である程度噛みあわせを改善することもできます。その方法のひとつがベロまわしです。

ベロ回しとは、口を閉じた状態で、上の歯と下の歯の外側を下でなぞって一周するというものです。左・右回り書く50回が目安です。

これによって筋肉のつき方を均等にして、顎周りのバランスをとることができます。

 

噛みあわせが悪くなれば、頭痛や耳鳴りなどの症状が出てくることもあります。見た目ではあまり気にならない噛みあわせですが、体への影響は大きいということを知っておきましょう。

 

(Photo by:pixabay )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

噛み合わせに関する記事

しつこい頭痛や肩こり…原因は噛み合わせの悪さかも!?

肩こりやめまい、頭痛といった症状が治らず、内科や脳神経外科、精神科まで受診した...

噛み合わせが悪い…そこから起こるカラダのトラブル!どんなものがある?

  歯が見えたときに、歯の汚さが目立つと印象が悪くなります。そのため、普段から歯...


親の噛みあわせが悪い…噛みあわせって遺伝するの?それとも環境で決まるの?

  歯が生えてそろってくると気になるのが歯並びや、噛み合わせです。なんだか自分...

心当たりはない?噛みあわせを悪くしている原因と噛みあわせによるトラブル

    自分の噛みあわせは正しい噛みあわせでしょうか。 歯の白さや歯並びと違って...

カラダノートひろば

噛み合わせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る