カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 糖質制限 >
  5. 集中力がUPする?低下する?糖質制限による影響とは

健康診断・健康管理

集中力がUPする?低下する?糖質制限による影響とは

糖質制限ダイエットや炭水化物ダイエットは、一時期ブームを巻き起こしたダイエット方法ですね。やり方については諸説ありますが、おおまかに言うとご飯やパンなど、糖質を多く含む主食を抜いたり減らしたりするというものです。

 

糖質制限にはやせる効果だけでなく、集中力UPなど嬉しい効果も見られるようになると言われています。ただ一方で、糖質を制限しすぎると集中力が無くなったりぼんやりするようになるなど、心身に支障を来すという否定的な意見も見られます。

 

◼︎食べ過ぎると集中力が低下する 

中毒性のある糖分ですので、しばらくして血糖値が下がってくるとまた食べたくなったり空腹になったりすることで、イライラしてくることがあります。もちろん集中力も低下します。

 

また、糖分をたくさんとりすぎると血糖値が急上昇し、これを処理しようと体が頑張ることで今度は急降下します。食後眠くなることがありますが、この急降下時に睡魔が襲うようです。昼休みを終えたあと、眠気と戦いながら仕事や勉強をするのでは、集中力が低下するでしょう。

 

糖質制限をするとこのような現象がおきにくくなり、集中力がUPするということになります。ダイエットによって体の調子が全体的に良くなってくることも集中力を高める一因となるでしょう。

 

◼︎制限しすぎても集中力が低下する 

しかし、まったく糖質をとらないということになれば話は別です。脳は糖分をエネルギーとして働いていますので、極端に不足してしまうと活動が低下し、頭がぼんやりしたり気力が無くなってくることがあります。

 

ただ、もし糖分が無くなったとしても、脂質やたんぱく質をエネルギーに変換して利用することができるうえ、それが脳に優先的に使われます。よっぽど極端な制限や並行した激しい運動などを行わない限り、危機的状況になることは少ないようです。

  

糖質制限についてはまだ歴史が浅く、長期に渡るとどのような影響が出るのかという検証も、まだ十分に行われていないようです。極端に走らずに食べ過ぎに注意し、ある程度セーブしていくというのが安心でしょうか。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質制限に関する記事

LDLコレステロールが高めの方必見!この食品は控えて!!

LDLコレステロール、私たちの体に必要なコレステロールです。細胞膜や筋肉を作...

食べる順番に気を配ると血糖値コントロールに役立つ!?血糖値と食べる順序

  糖尿病、もしくは糖尿病の気があるという場合には血糖コントロールが大切で...


あなたは足りてる?現代人に欠かせないマグネシウムとは

  マグネシウムというとミネラルだから、なんとなく身体に良さそう。という...

コレステロールを減らそう!女性におすすめはイソフラボンを含む「大豆たんぱく質」

  大豆は女性の体に良いと言われている食品です。大豆が持っているイソフラボ...

カラダノートひろば

糖質制限の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る