カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 糖質制限 >
  5. 糖質制限で野菜を多く!イライラが減る食事とは!

健康診断・健康管理

糖質制限で野菜を多く!イライラが減る食事とは!


ストレス源になる人や出来事がある場合、イライラすることが多くなります。イライラを減らすには、環境を変えたりストレスの元を取り除いたり、自分自身の捉え方を変えるなどの方法があります。しかし、これらは簡単にできていたらそもそもストレスもたまらないわけで、時間がかかることもあります。そこで、もっとも取り組みやすいと思われるのが食事を変えることです。ダイエットでも話題の糖質制限は、やせるだけでなくイライラも抑える効果があるようです。さらに糖質を減らした分イライラに対処するための栄養素を多く摂るようにするとよいでしょう。

 


◼︎糖質のとりすぎはイライラの悪循環を招く

 

ストレスがたまったりイライラしてくると、甘いものや美味しいものを食べてストレスを解消するということがあるかと思います。美味しいものを食べるというのはとても幸せな時間であり、1日の楽しみでもありますが、食べ過ぎてしまうとどんどん欲しくなってしまい、その欲求がエスカレートすると欲求不満になりイライラするようになります。ストレス解消に食べているはずの糖分が更なるイライラを呼び込んでしまうという、悪循環をもたらすことになります。また、食べ過ぎて体重が増えていってしまうこともイライラや不安感の要素となるでしょう。
このような状況を避けるためにもいっそ糖質制限を試してみましょう。中毒のような症状から解放され、気持ちも安定してくるでしょう。


◼︎糖質を減らして他の栄養素を増やす!

 

ビタミンやミネラルは気分を安定させるため、直接的・間接的に働いてくれます。食事のウェイトの多くを占める糖質を減らすとお腹が満たされにくくなりますので、その分不足しがちな野菜やタンパク質で補うようにするとよいでしょう。ナッツや肉類にはビタミンB1、ブロッコリーやトマトなどの野菜にはビタミンCが多く含まれています。タンパク質は動物性の脂質が多く含まれたものをとりすぎると、かえってイライラの原因になることがありますので、魚や大豆などから摂取できるとよいでしょう。

 

 

糖質を減らし不足しがちなビタミン・ミネラルをとることで、ストレスと戦える心身を作っていきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/24-365998.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質制限に関する記事

LDLコレステロールが高めの方必見!この食品は控えて!!

LDLコレステロール、私たちの体に必要なコレステロールです。細胞膜や筋肉を作...

あなたは足りてる?現代人に欠かせないマグネシウムとは

  マグネシウムというとミネラルだから、なんとなく身体に良さそう。という...


生活習慣病予防には不可欠!食べ方を工夫して内臓脂肪を減らす

  健康診断で血圧が高いことが分かって、慌てる原因に内臓脂肪があります。 メ...

低たんぱく食摂取でもカロリーは充分に

    低たんぱく食摂取と聞くと、どうしてもダイエット食のように極端に低...

カラダノートひろば

糖質制限の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る