カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 夏バテ対策 >
  5. 長続きする、効果を出しやすくする!糖質制限ダイエットのコツ

健康診断・健康管理

長続きする、効果を出しやすくする!糖質制限ダイエットのコツ

 

ご飯やパンに多く含まれる糖質を制限することで、やせるという糖質制限ダイエット。ただ主食をセーブするだけでも一定の効果はありますが、効率よく成果を上げて長続きさせるためにはコツがあります。

 


◼︎最初の2週間はなんとか乗り切ろう

 

血中に糖質が多いとそれがエネルギーとして使用されるため、蓄積された脂肪が使われることはほとんどありません。糖質を1日20g以下に抑えた食生活を2週間以上続けると、血中の糖がほとんど消費され、溜まった脂肪が使われ始めます。ですから、最初の2週間はあまり効果が出ないと感じるかもしれませんが、諦めずに続けてみてください。


◼︎糖質の多い食物を知っておく

 

パンやご飯、麺類などの主食になる炭水化物はその成分の多くが糖質です。他にもじゃがいもやさつまいもなどのいも類も、糖質が多いので注意です果物もビタミン豊富でヘルシーなイメージがありますが、糖分も多く含まれています。牛乳も要注意です。思い込みで判断せず、一度食品成分表などで確認し、よく食べる食品にどのぐらい糖分が含まれているのか把握しておくとよいでしょう。


◼︎満腹感を得るために工夫しよう

 

主食を減らすと、物足りない食事になりがちです。毎食物足りないまま終えていてはストレスが溜まりますし、挫折してしまうかもしれません。そこで満腹感を得るために、糖質以外の野菜をたくさん食べたり、白米を糖質のより少ない玄米に変えてみたり、こまめに水分をとりながら食事をしてみましょう。よくかんで食べるというのも重要です。糖質の少ないものから先に食べてお腹を満たしておくと食べたい気持ちも少し抑えられるでしょう。

 

 

美味しいものを我慢しなければならないのはとても辛いですが、糖質以外なら普通に食べても構いませんし、2週間くらいするとだんだん慣れてきて前ほど欲しくなくなるということも多いようです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/08/10-006266.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ対策に関する記事

夏でも冷えに注意!冷たい飲み物を飲んでばかりいるのは老化の悪習慣です

暑い季節になると、ちょっと外出しただけでも汗だくになり、ぐったりしてしまいますね...

実はそうめんは高カロリー!?夏の食事の注意点と夏を元気に過ごすための秘訣

夏になると食べたくなる「そうめん」。口当たりもよく、暑い夏に「涼」を感じさせて...


何も食べたくないならば「ゴーヤジュース」はいかが?苦味が苦手な人も飲めるかも!

夏の暑さが本格的になると、熱中症によって病院で運ばれる人が多くなります。暑さや...

今大注目の高栄養夏野菜「枝豆」、栄養たっぷりの枝豆で夏バテをしっかり予防しよう!

近年、欧州などである日本料理への関心の高まりに乗って、「枝豆」が注目されている...

カラダノートひろば

夏バテ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る