カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 乳房 >
  5. 乳がんを切らずに治す『RFA(ラジオ波熱凝固療法)』に再発の可能性?その理由とは

女性のカラダの悩み

乳がんを切らずに治す『RFA(ラジオ波熱凝固療法)』に再発の可能性?その理由とは

 

乳房温存術の中でも『RFA(ラジオ波熱凝固療法)』は再発率が高い?

 

近年(2010年)、日本乳がん学会が『RFA(ラジオ波熱凝固療法)』の治療を臨床試験の目的以外で実施しないように、との注意喚起を行いました。この理由として、ここ数年間で報告されている『再発率の高さ』があります。RFAのような『切らずに治す』乳房温手術には、『RFA(ラジオ波熱凝固療法)』『FUS(MRIガイド下集束超音波療法)』『冷凍凝固療法』などの療法があり、いずれも乳がん患者さんに期待され新たな治療法として注目を集めていました。しかし、3つの中でもRFAのみに再発率の高さが上げられています。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

『RFA(ラジオ波熱凝固療法)』とは?

 

<ラジオ波熱凝固療法とは?>

ラジオ波療法は、肝臓がん治療に関しては2004年に保険適用されている療法で、がんに細い針状の電極を差し込んで電流(周波数480kHz程度のラジオ波電流)を流し、発生する熱でがんを焼くという治療法(ジュール熱:摩擦熱が生じ、がん細胞を熱凝固させる)です。手術が不要で傷も残らず、体への負担が比較的少ないのが特徴です。乳がんに対しては、未だ臨床試験の段階と言われていますが、国内ではすでに50%以上が自由診療として実施されているという報告もあります。

 

<再発が多い理由は、規定を超えたがんサイズの治療を行ったため?!>

保険適用が認められている肝がんでは、RFAの適応を『直径3cm×3個以内、あるいは5cm以内単発』、乳がんのRFAの適応は『直径2cmまでの早期乳がん、皮膚と腫瘍の距離が1cm以上離れている』が条件となっています。しかし、実際の調査では乳がん治療において3cmを超える症例でもRFAを適用としていた例もあり、こういった場合癌細胞を焼き切れておらず再発へと繋がったケースが多いとされています。完全に死滅させるためには、エコー画像上のがんの陰影より広い範囲で照射する必要があるとされています。

 

◆3年以上観察した症例

腫瘍径2.1cm以上の症例の乳房内再発率は、腫瘍径2.0cm以下の症例と比べ、有意に高かった(p<0.001)。

 

⇒専門家の中には、サイズの適用を2cmよりもっと狭めるべきであるという意見もある。また、再発防止には、『定期的なMRI検査』が最も重要と言われています。

 

『RFA』の実際について

 

<治療の手順>

1)超音波ガイド下(超音波で腫瘍の位置を確認しながら)でラジオ波を出す専用の電極針を乳輪からがん細胞へ刺す

2)がん細胞の中心部が90度で熱凝固され(がんの端でも60度程度)、また焼き残しがないように、15分間加熱する。

 

<長所と短所は?>

◆長所

傷はほとんど残らない、15分程度で治療が終了する、日帰りが可能、回復が早い、乳がん以外の病気を罹患していても治療が可能

 

◆短所

長期間の治療実績がない、効果の判定が難しい、しこりが長期間残ることがあるなど

 

 

最後に

 

適応が2cm以内の症例での再発率は、約10%であったという報告もあります。前述のように、日本乳癌学会は『現時点で早期乳癌に対するエビデンスが十分にないため、基本的には勧められない』とし、今後適応を1.5cm以下に変更し、症例数を増やす事を目的としています。RFAは、厳格な基準で治療が行われれば、再発の可能性は低いと言われていますので、今後の報告に期待したいところではあります。

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%95-%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2-259004/)

 

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳房に関する記事

マンモグラフィや超音波検査など乳がん検診の4つの方法について

がん研究振興財団の研究によって、日本人女性の18人に1人が乳がんにかかっていると...

そのしこりは良性腫瘍?どうやって調べる?

  乳がんといった悪性腫瘍は、早期に発見して治療することが重要です。 早期に...


どちらも乳房の「しこり」がキーワード!乳腺症と乳がんの関係とは?

セルフチェックをしていたら、乳房にしこりを発見してしまった。頭によぎるのは「乳...

乳腺の病気、線維腺腫・葉状腫瘍・乳管内乳頭腫・のう胞…良性の腫瘍でもマンモグラフィーで検査を!

乳腺に起こる病気には数多くの種類があります。乳腺に起こる病気は一般的には良性...

カラダノートひろば

乳房の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る