カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. インナーマッスル >
  5. 認知症改善!?インナーマッスル体操が脳に良い理由とは

健康診断・健康管理

認知症改善!?インナーマッスル体操が脳に良い理由とは

 

テレビや雑誌で見聞きすることも多くなった「インナーマッスル」ですが、インナーマッスルを鍛えると言うと、筋力アップのためのトレーニングをするというイメージが浮かぶかも知れませんが、実は他にも様々な面で良い効果があるようです。中でも意外なのが脳への影響で、「認知症」の症状を改善する効果があるということです。

 


◾︎インナーマッスルを鍛えると脳が活性化

 

胸や背中の大きな筋肉のように、カラダの表面にあり触れることのできる筋肉を「アウターマッスル」(表層筋)といいますが、それに対し体の深部にあり姿勢の調節や関節の固定などの役割を担っているのが「インナーマッスル」(深層筋)です。これは一般的な運動ではあまり鍛えることができず、意識して刺激を与える必要があります。普段はあまり使わない筋肉を鍛えることで脳に刺激を与えたり、脳の血流量を増やしたりするため活性化しやすくなります。また、インナーマッスルが強化されると全身がうまく協調して動くようになり、姿勢が良くなる、内臓の働きがよくなる、関節の痛みがやわらぐ、代謝があがるなどの効果もあらわれるようになり、快活に日常を送るための体の基盤が整ってくるでしょう。


◾︎体に負担をかけずにできる

 

さまざな研究などから運動が認知症の症状改善によいということがわかっていますが、とりわけインナーマッスルを鍛えた場合に効果があらわれやすいそうです。高齢者の方のケアを行っている施設でも、インナーマッスルを鍛える体操が取り入れられているそうです。重りなどを使わず、自重(自分の重さや重力による負荷)を利用した体操が多く、高齢者の方でも関節に負担をかけずに行うことができます

 

 

普段あまり使わない筋肉を動かして、脳も体も老化を防止していきたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/18-369999.php?category=44])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インナーマッスルに関する記事

ヨガやピラティス~インナーマッスルを鍛えてダイエットする方法

「インナーマッスルを鍛えるとよい」と見聞きしたことがある人も多いと思いますが...

インナーマッスルを鍛えて女性らしさアップ!骨盤低筋群を強化する簡単運動

インナーマッスルとは体の深部にあり、体を安定させる働きを担っている筋肉です。...


体幹トレーニングで腰痛や肩こりを改善する方法!~インナーマッスルの鍛え方~

腰痛や肩こりに悩まされている人も多い昨今ですが、体幹トレーニングで筋肉をほぐし...

老廃物の排出も促進される?!インナーマッスルを鍛えるとダイエットによい理由とは?

インナーマッスルを鍛えるとダイエットや体調を整えるのによいということは、広く知...

カラダノートひろば

インナーマッスルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る