カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. インナーマッスル >
  5. 辛いひざの痛みや腰痛改善は「インナーマッスル」と関係があった!

健康診断・健康管理

辛いひざの痛みや腰痛改善は「インナーマッスル」と関係があった!

 

中高年者の体の悩みで多いのが、膝や腰の痛みでしょう。加齢による筋力の低下は体のあちこちに支障をきたし始めますが、特に腰やひざは体重の影響を受けやすいため、痛みもひどくなりがちです。近年耳にすることも多い「インナーマッスル」ですが、ダイエットやプロポーションをよくするだけでなく、ひざや腰の痛み改善にも効果があるとされています。


■姿勢の崩れは痛みの始まり

 

人の体は左右対称になっていますが、筋力の低下や姿勢の悪い癖によって負荷がかかる部分に偏りが出てくると、それに連動して様々な関節に歪みを生じてきます。体幹をしっかり安定させるための腹横筋などのインナーマッスルが弱ってくると背中が丸くなり、それにより大胸筋が委縮し肩甲骨周辺にコリが出始め、肩こりに悩まされるようになる、といった具合になります。重力や体の重みがかかりやすい腰やひざには特に負担がかかります。負荷を分散させ負担を軽くしてやるには、しっかりとしたインナーマッスルで胴体を安定させてやる必要があります


■膝が痛い人のためのトレーニング

 

重い負荷を使うばかりが筋トレではありません。インナーマッスルは、あまり激しくない動きを反復したりキープしたりすることで鍛えられます。
膝が痛い人向けのインナーマッスルの強化方法を一つご紹介します。

 

1)両脚を閉じたまま真っ直ぐに立ちます。足の付け根から外に向けるような気持ちでつま先を開きます。かかとはつけたままです。
2)両足のかかとをつけたままかかとを上げ、つま先立ちになり、再びかかとをおろします。この時体が傾かないよう注意し、頭のてっぺんが真上に引っ張られているようなイメージで行います。
3)これを数回繰り返します。

 

普段使っていない内側の筋肉に刺激を与えます。

 

 

インナーマッスルを鍛えて痛みを改善できるようにしていきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/15-387081.php?category=288])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インナーマッスルに関する記事

インナーマッスルのコリをとる!肩こり解消の簡単運動!

インナーマッスルは、体が動く時に姿勢の調整を行い、ダイナミックでなめらかな動...

高血圧改善には「インナーマッスル」を鍛えるのがおすすめ!

  高血圧を改善するためには、食事療法とともに運動療法を行うことが効果的で...


インナーマッスルを鍛えて女性らしさアップ!骨盤低筋群を強化する簡単運動

インナーマッスルとは体の深部にあり、体を安定させる働きを担っている筋肉です。...

インナーマッスルを鍛えると高血圧を改善できる?!その理由と効果とは

インナーマッスルを鍛えると、高血圧が改善されることもあるというお話を聞いたこ...

カラダノートひろば

インナーマッスルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る