カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. インナーマッスル >
  5. ひざの痛みを改善する!インナーマッスル強化がおすすめな理由

健康診断・健康管理

ひざの痛みを改善する!インナーマッスル強化がおすすめな理由

加齢とともに悩まされることが多くなる不調の一つに「ひざの痛み」があります。体重を支え、体を動かすときも頻繁に曲げたり伸ばしたりしますので、その負担も大きそうですね。ひざの痛みが出る原因の一つに筋力の低下があげられますが、スクワットなどで足腰を鍛えようとするのは関節にも負担がかかり、逆効果である場合もあります。
そんな時はインナーマッスルを強化する運動がおすすめです。


■ひざに負担がかからない

 

インナーマッスルとは、体の深部にある筋肉で触れたり目で見ることはできません。主に身体の大きい筋肉による動きをサポートし、なめらかで安定した動作をするのに欠かせないものです。骨や内臓の位置を安定させる働きもあります
インナーマッスルは普通の筋トレでは鍛えることができず、大きな筋肉を鍛えるのとはまた違ったトレーニングをすることになります。その方法は動きが少なくダンベルなどの重い負荷を使うこともないため、関節に負担がかかりにくく中高年の人でも取り組みやすいものとなっています。


■インナーマッスルの重要性

 

ひざが痛むという人は、その前に腰痛を患っているという場合が多いのではないでしょうか。腰に負担がかからないためには、正しい姿勢を保てるよう体幹がしっかりしている必要があります。腹部にはコルセットのような役割をするインナーマッスルなどが存在しています。これが弱ってくると体に安定感が無くなり、体にかかる負荷が偏り、結果としてそれを受け止める腰に痛みが出始めるということになります。そして腰の歪みが今度は膝に影響を与え、痛みが出るようになります。このようなことから、インナーマッスルを強化し体の芯をしっかり安定させるということが、腰やひざの痛みを根本から改善することにつながります。

 

 

痛みの原因によっては他の治療法や運動が適している場合もありますが、筋力が弱っている場合はインナーマッスルを鍛えて、関節の動きをしっかり支えるということは痛みの改善になります。いくつになってもインナーマッスルを鍛えることは可能であり、効果の表れ方も大きい筋肉に比べ早いとも言われています。正しいフォームで行うことが重要ですので、自治体や病院やケア施設で開催している教室を利用するなどして、取り組んでいけるとよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/22-387557.php?category=288])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インナーマッスルに関する記事

インナーマッスルの鍛え方とは?使っている筋肉を意識しよう!

インナーマッスルという言葉を耳にしたことがある人も多いかと思いますが、具体的...

インナーマッスルのコリをとる!肩こり解消の簡単運動!

インナーマッスルは、体が動く時に姿勢の調整を行い、ダイナミックでなめらかな動...


体幹トレーニングで腰痛や肩こりを改善する方法!~インナーマッスルの鍛え方~

腰痛や肩こりに悩まされている人も多い昨今ですが、体幹トレーニングで筋肉をほぐし...

高血圧改善には「インナーマッスル」を鍛えるのがおすすめ!

  高血圧を改善するためには、食事療法とともに運動療法を行うことが効果的で...

カラダノートひろば

インナーマッスルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る