カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 後陣痛 >
  5. 普通分娩より痛いの?!帝王切開後の後陣痛…どれくらい痛むの?

妊娠・出産

普通分娩より痛いの?!帝王切開後の後陣痛…どれくらい痛むの?

出産が終わっても、陣痛のような痛みをお腹に感じることがあります。これは後陣痛と呼ばれ産後よくある痛み。後陣痛は、普通分娩の時だけでなく帝王切開術の後にも、もちろん起こります。そして、帝王切開で出産したほうが、後陣痛の痛みが強いと言われています。どうしてなのでしょうか。今回は、帝王切開時の後陣痛について紹介します。

 

後陣痛とは子宮の回復する痛み

後陣痛とは、出産後、子宮がもとの大きさに戻ろうと収縮するときに感じる、痛みのことです。妊娠中に大きくなった子宮は、産後およそ12時間ほどでおへその位置ぐらいまでぐっと小さくなります。

以降は少しずつ小さくなっていき、6~8週間で妊娠前の大きさに戻っていくのです。そのため特に産後数日間は、子宮収縮によって痛みが起こるもの。しかし、この痛みは子宮が回復している証拠。生理的なものなのです。

 

授乳で後陣痛が増す

母乳を吸われると「オキシトシン」というホルモンが、分泌されます。このオキシトシンというホルモンには、子宮を収縮させる働きがあると言われているのです。これは、赤ちゃんに授乳することで、母体の子宮の回復も早めようとする身体の仕組み。しかし、子宮が収縮すると、後陣痛も強くなるため、授乳で痛みが増すことがあります。

 

帝王切開の方が、後陣痛の痛みがひどい理由

まず、後陣痛は大きくなった子宮がもとに戻るための痛みですので、帝王切開で出産しても後陣痛は起こります。帝王切開の場合は、後陣痛が強く出ると言われていますがどうしてなのでしょうか。

 

理由1.帝王切開の傷口も痛むため

帝王切開の場合は、後陣痛の痛み以外に開腹手術の傷の痛みもあります。そのため、帝王切開は2つの痛みを感じるので、後陣痛も強いと感じやすいと言われているのです。

 

【体験談Pick Up】自然分娩より楽?そんなわけない帝王切開!術後の痛み

 

投稿者:2boysママさん

 

生まれてからもハードです! 麻酔切れるまで下半身はしばらく動きません。そして徐々に痛みが出てきます。 傷の痛みと後陣痛と言われる子宮の収縮の痛み。 私は傷の痛みが一番だったので収縮の痛みは分かりませんでした。 真冬に生んだのにおもいっきり汗かくほど痛かったのを覚えてます。壁を押したり、違う部分を痛みつけたりいろいろしました。

 

もしかしたら傷口開いてるんじゃないか?とか裂けて血が出てるんじゃないか?とまで思ったくらいです。 痛み止めは6時間開けないとくれませんし、最初の痛み止めは座薬です。効果が切れかけると地獄で、かなり痛みます。 寝れないし看護師さんには寝返りしましょうね。と言われるしでもう限界でした。ナースコール何回押したか分かりません。 痛み止めは出せないからと注射してもらいしばらくしてやっと寝れました。

 

理由2.本陣痛を感じていないため

帝王切開は陣痛を待たずに行うことも多いため、そういった場合は陣痛を感じることができません。そのため産後にはじめて陣痛のような痛み、を感じるため、余計に後陣痛が『痛い』と感じるのかもしれません。

 

理由3.子宮が出産の準備ができてない状態で出産したため

帝王切開だと、子宮が出産の準備ができていない状態での出産になる場合があります。そうなると、胎盤などをどうしても自然分娩より無理に剥がすことになってしまうため、自然分娩より後陣痛が増すことも考えられます。

  

また後陣痛は出産人数が増えるごとに、痛みが強くなるともいわれています。これは経膣分娩・帝王切開のどちらの出産でも、その傾向があるそうです。

帝王切開後の後陣痛は気づきにくい場合も

帝王切開術での出産の場合、術後数日の間、点滴や投薬によって痛みを軽減する鎮痛剤などが使われることがあります。そういう場合は、鎮痛剤によって緩和されるため後陣痛をあまり感じないこともあるかもしれません。しかし、点滴や投薬の処置が終了すると痛みを感じる可能性も。

痛みが強い場合には産科のスタッフに相談をして、薬の増量など症状に応じた対処をしてもらいましょう。

  

また、術後3日程経過した頃にベットから起き、赤ちゃんに授乳を開始することになります。そうすると先に述べた通り、オキシトシンが子宮収縮を促進することによって、後陣痛を感じることに。

  

後陣痛の痛みを緩和する方法

痛みが起こるのは、子宮が回復している証拠なのでいいことなのですが、痛みが強すぎるのは困りますよね。

クッションや枕などを下腹部に当ててうつ伏せに寝たり、腹部をマッサージすると緩和されると言われています。しかし、帝王切開での出産ではそれらを行うのは難しいかもしれません。

 

温めて血行をよくしよう

後陣痛は子宮周辺の血行を良くすると、緩和できると言われています。特に帝王切開の場合は、産後、横になっている期間が長くならざるを得ないため、血行が悪くなりがち。カイロや湯たんぽなどをお腹に当てて温めましょう。

腹巻をまくのもいいかもしれませんね。また、身体にある「首」の部分を温めるのも、血行促進に効果的です。お腹にふれるのは少し抵抗がある、という方は、首すじ・手首・足首などの冷えやすい部分を温めましょう。

  

リラックスを心がけよう

緊張したり、ストレスをためこんだりするのも、痛みを助長させてしまうことに繋がりかねません。産後しばらくは特にリラックスすることが大切です。

お気に入りの音楽を聴いたり、アロマを使ったりして、うまく気分転換をするようにしましょう。産後は赤ちゃんのお世話で大変な時期です。家族や旦那さんなどのサポートを得ながら、少しでも自分がリラックスできる時間を取るようにしてくださいね。

 

帝王切開の痛みがある分痛いけど後陣痛は回復の証拠

帝王切開の場合、手術の痛みと後陣痛の両方が、同時期に子宮に痛みを感じさせるため、痛みは感じやすいかもしれません。しかし、程度は違えども誰にでも起こりうる自然な体の働き。それを理解した上で、上手に乗り切れると良いですね。

 

痛みがひどい、一向にひかないなどの場合は、他の原因も考えられますので、必ず医師に相談しましょう。

 

(Photo by:http://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-15掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

後陣痛に関する記事

出産直後のママの状態!産後の体調変化・退院後はどう過ごすべき?

やっとのことで赤ちゃんに出会えた喜びと、ママになった喜びにひたる中、戸惑うことも...

帝王切開後の「後陣痛の痛み」、どうやって乗り切る?!後陣痛を少しでも緩和する方法

分娩でも、帝王切開でも、産後に誰もが経験する後陣痛…。出産人数や子宮の大きさが戻...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

後陣痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る