カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 後陣痛 >
  5. 帝王切開後の「後陣痛の痛み」、どうやって乗り切る?!後陣痛を少しでも緩和する方法

妊娠・出産

帝王切開後の「後陣痛の痛み」、どうやって乗り切る?!後陣痛を少しでも緩和する方法

分娩でも、帝王切開でも、産後に誰もが経験する後陣痛…。出産人数や子宮の大きさが戻るまでのスピードなど、痛みが無くなるまでの期間に個人差があるかとは思います。特に、帝王切開で出産をされた方の場合、後陣痛の痛みにプラスして、術後の傷の痛みが加わるので、産後しばらくの間は痛みとの闘いに。

今回は、そんな産後の後陣痛を緩和する方法について紹介します。

 

急激な子宮の収縮で起こる後陣痛

出産後、胎児や胎盤などが出て、空っぽになった子宮は元の大きさに戻ろうとします。このときに子宮が収縮することで、陣痛のような痛みを感じることが。そのため、産後に起こる子宮収縮痛を「後陣痛」と呼ぶのです。

  

出産後の子宮の様子

妊娠・出産で大きくなった子宮は産後約12時間で急激におへその辺りまで収縮し、その後は約1か月くらいかけて徐々に小さくなっていきます。

分娩後、急激に子宮が収縮するため、痛みのピークは分娩当日から翌日。この痛みは、人によっても痛みの程度や長さは個人差があります。

  

後陣痛の痛みは我慢できることも

出産後は、子宮の収縮を促すために子宮収縮の薬を飲みます。この薬を服用することで、後陣痛は起こりやすくなりますが、痛いのを我慢できないほどではない人が多く、3~4日で治まることが多いので痛みを我慢する人も。

しかし、痛みが耐えられない位ひどい時は、我慢せずに看護師さんに痛いことを伝えましょう。子宮収縮の状態が良ければ薬を控えたり、どうしても我慢できない場合は、痛み止めを処方してくれたりします。

  

帝王切開の場合

帝王切開の場合は、後陣痛と開腹手術の傷の痛みの両方を感じるため、後陣痛も強いと感じやすいと言われています。

術後数日の間、点滴や投薬によって痛みを軽減する鎮痛剤などが使われる場合は、鎮痛剤によって緩和されるため、後陣痛をあまり感じないかもしれません。しかし、点滴や投薬の処置が終了すると、痛みを感じる可能性があります。

 

また、初めての出産より、二人目以降の方が子宮が収縮しやすくなっているので、後陣痛が強くなる傾向があります。

  

後陣痛の痛みを和らげるには

では、帝王切開で出産後の、後陣痛を少しでも緩和する(楽にする)にはどのような方法があるのでしょうか。

 

体を温めよう!

体を温めることによって、血流が良くなり痛みが緩和できます。下腹部が冷えると痛みを感じやすくなるので、着るものも温かくして過ごしましょう。腹部を中心に温め、腰や内側の股の部分を温めるのも効果があるようです。

帝王切開や会陰切開の傷がある場合は、医師に確認してから温めてください。

また、同じ場所をずっと温めると、低温やけどなどの原因にもなります。温める場合は、直に皮膚の上にあてないようにタオルや服の上から、カイロや湯たんぽなどでじんわり温めるようにしましょう。 

 

最近流行りの精油を使った緩和方法 

子宮の収縮を妨げずに痛みをとる、精油を使った方法もあります。

 

1.洗面器に熱めのお湯を入れて、精油を3滴落とします。

2.そこにタオルを浸し、軽く絞ります(熱いので注意)。

3.軽く絞ったタオルをビニール袋に入れて、子宮の辺りに当てます。

 

鎮痛作用のある精油の働きで、痛みが和らぐと言われています。また香りでリラックス効果も。

  

産後は体力や抵抗力が弱くなっているので、これらの方法を試す時は、必ず医師に相談してから行いましょう。 

 

自己判断での薬の服用・早期歩行はNG

手持ちの鎮痛剤があるからといって、自己判断で薬を勝手に飲むことはやめましょう。薬剤の種類によっては、母乳を通じて赤ちゃんにお薬の成分が移行することがあります。 必ず相談のうえ、服用するようにしてください。痛みが強いとき、疲れを感じた時には無理をしないで休息をとることをおすすめします。

  

最近では、帝王切開後の早期歩行や早期の離床が勧められているようです。しかし、必要以上に動き回ったり、産後の赤ちゃんのお世話も張り切ってやりすぎたりすることで、お産後の休息をしっかりととらないのは危険。子宮の戻りが悪くなってしまったり、術後の傷跡が痛みを感じやすくなってしまうと言われています。

  

無理をし過ぎず休める時はしっかりと休み、それでも「辛いな…」と感じた時には、入院中であれば新生児室で預かってもらうなどして、少しでも早い身体の回復を目指しましょう。

 

【体験談Pick Up】後陣痛ってこんなに痛いの?3人目を授かって一番つらかったこと

 

投稿者:ogaちゃんさん

 

産院から5日で退院もできて、家に帰って普通に家事をしようと思ったら、急に鈍い痛みが背中あたりに”ズキーン”。 今までにないくらい痛くって起き上がれなかった。。。そして、子宮の収縮が弱まったのか、悪露もまとまって出てきて、このまま死んじゃうんじゃないか!!!!って思ったくらいひどくて、心配ですぐさま病院に。 先生に診てもらうと、 「子宮の中がとてもきれいで問題ないから悪露で間違いないよ。痛いのはきっと後陣痛だね。」 って教えてくれた。 後陣痛って言葉はそれまで聞いたことがなかったから、痛くなって本当にビックリ驚きでした。 こんな痛いなら、はじめから知っておきたかったー(;_;)

みんなへメッセージやアドバイス

後陣痛は、出産するたびに痛みが増すものらしいです。 経産婦さんでも、人それぞれ痛みも違うと思いますが、もしかしたら後陣痛に苦しむかもしれない。と心得ておくだけできっと違うと思います。

 

痛い時はしっかり休息をとるのが回復への早道

出産後の後陣痛は、子宮が回復する痛みですので、痛みの程度は個人差があれど避けて通ることはできません。そのため、痛い時は、無理をせず自分の身体をしっかり休めることが大切です。入院しているのですから、まずは自分の身体の回復を優先してましょう。

また、退院後もつらい時は無理せず、周りのサポートを得るようにしてくださいね。

 

(Photo by: http://www.photo-ac.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

後陣痛に関する記事

分娩後にも気が抜けない辛い痛み!後陣痛はなぜ起こる?!

辛い陣痛を体験して、やっと出産が終わったと思ったのに、陣痛のような痛み。「後陣痛...

ママの心身のケアが出来る!産後院の重要性について

以前、芸能人の方で、出産の際に韓国の産後院を利用したというニュースがありました。...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

後陣痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る