カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 憩室 >
  5. 健康診断で偶然見つかった胃憩室*再検査の流れと内容を知っておこう

気になる病気・症状

健康診断で偶然見つかった胃憩室*再検査の流れと内容を知っておこう

健康診断などでレントゲン検査をした際に、偶然見つかることも多い胃憩室(いけいしつ)。胃憩室とは胃の一部が外側に拡張して、袋状の突起ができることです。

 

無症状で経過観察となることが多いようです。他の消化器に比べ胃憩室はめったに見られないもののようです。もし胃憩室があるようだと言われたら、どのような検査を行うのでしょうか。 


◼︎X線検査 

レントゲン検査のことですが、バリウムを飲んで行う検査の場合、憩室にバリウムが溜まって画像に映し出されることがあります。偶然発見される場合、このようなケースが多いでしょう。

 

胃憩室では、胃の入口付近である幽門にできることが最も多く、次いで出口付近である幽門にできやすいようです。円形であることが多く、卵形や半円形の場合もあります。


◼︎内視鏡検査 

体内に胃カメラなどを入れて、対象の部位を観察します。胃憩室の場合、胃から憩室へとつながる部分の粘膜に異常が見られず、正常な粘膜がそのまま憩室へとつながっている様子がみられます。辺縁もなめらかであるという特徴があります。粘膜の異常が見られる場合は潰瘍など他の病気も疑われます。

 

憩室に炎症がおきて憩室炎になると、穴が空くなどして出血し、便に血が混じることがあります。便に血が混じるというと「がん」ではないかという疑いも出てきますが、その場合は血液検査やX線検査、内視鏡検査で比較的容易に見分けることができるようです


胃に憩室ができていると言われれば、何か悪性のものではないかと不安になってしまいます。しかし健康な人であっても同様であるように、胃に負担をかけないよう生活習慣に気をつけるようにしていればそれほど心配することもないでしょう。不安があれば医師にしっかり話を聞いておくようにしましょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349535.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

憩室に関する記事

胃に袋状のものが出現?!胃憩室炎で慌てないために

正常な胃からポッコリと袋のようなものが出てしまう胃憩室ですが、体に悪影響を及ぼ...

膵臓の細胞が胃に入り込む?!胃憩室の原因にもなる迷入膵って一体何?!

人間ドックや健康診断で、内視鏡検査やレントゲン造影を行った際に胃憩室が見つかる...


胃憩室が悪化するとこうなる!多くは無症状、まれに嘔吐や穴に原因にも!

胃の一部が袋状に拡張してできる胃憩室ですが、画像検査技術の向上などを背景に発見...

カラダノートひろば

憩室の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る