カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 治療費 >
  5. 歯医者さんでの治療の謎…同じ治療でもなぜ値段が違う?なぜクリニックによって値段が違うの?

気になる病気・症状

歯医者さんでの治療の謎…同じ治療でもなぜ値段が違う?なぜクリニックによって値段が違うの?

 

歯科医院の治療費を比較して、「おや?」と思ったことはありませんか?同じ治療なのに値段が違うということが、しばしばあります。

虫歯になったら、歯周病になったら、歯並びを治したい場合、歯を白くしたい場合などなど、歯医者さんに行く機会はいろいろとあります。

そんな中で治療費が意外と安く済んだり、意外と高くついたりというのは、どうにも損得で測ってしまいがちですよね。

 

歯医者さんで受ける治療、値段の差が大きいのはなぜ?

歯医者さんで受ける治療で、値段の高低が大きいのは、その治療が保険適用かそうでないかによって変わります。

歯医者さんで行われる治療は、「体の健康のためにする病気の治療」「見た目の美しさや快適さの追求のためにする治療」があるのです。

当然、前者が保険適用の場合であって、後者が保険適用外の場合です。例えば入れ歯をつくることになった場合、歯の代わりになるものがなければ健康への支障が大きいです。

そのため、入れ歯は保険でつくることができますが、より快適性を求め、より審美性を求めた入れ歯をつくるとなれば、保険適用外でつくることになります。

 

同じ治療なのにクリニックによって値段が違うのはなぜ?

では同じ治療を受けるはずなのに、歯医者さんによって値段の設定が違うのはなぜなのでしょうか。高ければいい治療をしてくれ、安ければそこそこの治療をされるということなのでしょうか。

この違いは保険適用外の治療で起こります。

保険適用外の治療の場合、例えば上記の入れ歯の例で言えば、材質の違いによってかかる費用、技術費用、維持費などがかかってきます。さらに同じような入れ歯でも出しているメーカーが違えば値段も変わってきます。

ちなみに、技術費と維持費については、両方を合わせて全体の3割~6割に設定されているのが一般的です。

 

完全に保険適用外しか選択肢がない治療もありますが、保険適用と保険適用外の両方の選択肢がある場合もあります。

その場合は安易にどちらかを選ぶのではなく、医師としっかり相談して選択してください。

 

 (Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療費に関する記事

知らないと損する?歯医者さんに行く前に 保険適用・適用外について

  歯医者に行くことになると、1本の虫歯につき短くても1-2回の治療、長ければ...

歯医者さんの治療にかかる料金は少々複雑!だから治療費に関することはしっかりと確認を!

  歯科治療でかかるお金というのは、場合によっては何万円にもなります。選択によ...

カラダノートひろば

治療費の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る