カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 検査 >
  5. 妊婦さんは歯科検診へ行こう!えっ、なぜ必要なの?健診と治療にかかるお金ってどれくらい?

妊娠・出産

妊婦さんは歯科検診へ行こう!えっ、なぜ必要なの?健診と治療にかかるお金ってどれくらい?

 

妊娠をしたら歯科検診をしたほうがいいというのは知っていましたか?

もちろんきちんとした理由があります。通常の妊婦検査のほかにもきちんと歯科で口腔内の状況を診てもらい、必要であれば治療をしておきましょう。

また、それに伴う検診費、治療費はどうなるのでしょうか?

 

なぜ妊娠中に歯医者へ行かなければならないのか?

妊娠中に歯医者へ行くことが勧められるのは、以下の理由からです。

 

・出産後に歯医者へ行くのは難しいから

両親など子どもを預けられる人が近くに住んでいれば歯医者へ行くことができますが、いないとなるとその時間もなかなか取れません。

 

・虫歯は感染するから

虫歯というのは唾液を通して子どもへも感染します。ですので、妊娠中にきちんと治しておけばその心配もありません。

 

・妊娠によって口腔内が変化するから

妊娠を機に歯肉炎や歯周病が悪化することもあります。

 

妊娠中はつわりで苦しい時期もありますし、後期はお腹が大きくなって仰向けで寝るのが苦しくなってきます。そのため、できれば安定期に受診をするのが良いでしょう。 

自治体により妊婦歯科検診が無料のところもあります

これは自治体によってきますが、妊婦の歯科検診を無料で行っているところもあります。

市町村が指定した歯医者さんでのみ受けられるものであったり、保健所などでやる集団の歯科健診であったり様々です。

母子手帳交付の際に説明があるかと思いますが、不明な点があるようであれば、お住まいの役所に問い合わせてみましょう。

また、検診が自治体により無料になっていても、治療費は無料にはなりません。

 

保険へ入っていれば3割負担で済みますし、普通の虫歯治療でしたらそこまで金額はかかりません(1回で支払うのは1000円程度)ので、出産までに口腔内をきれいにするようにしておきましょう。

 

妊娠中に歯科医院へかかる際は、妊娠中ということを必ず告げるようにしましょう。それによって選択する治療、使用する薬剤が大きく変わります。

 

 (Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

産婦人科検診の検診項目って?何歳から受けるべき?

                 女性誰しもが心配なのは子宮頸がんなどの「女...

産婦人科での検診で注意すべき点は?

年齢を重ねるにつれ、女性特有の病気を発症するリスクは高くなります。また、妊活な...

検査の体験談

産婦人科での検診が苦痛(:_;)

子どもを妊娠したら、定期的に検診が必要ですが、私はその検診での内診が苦痛でたまりませんでした。 羞...

意外とかかる妊婦検診の費用!感染症や貧血、糖尿病検査は高い

毎回赤ちゃんの状態が確認できるので、妊婦健診に行くのがとても楽しみです。 ただ補助券が出るとしても...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る