カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 咽頭 >
  4. 嚥下障害 >
  5. 嚥下障害のある人は口腔ケアがとっても大切!健診を受けることとケアの重要性を知ろう!

気になる病気・症状

嚥下障害のある人は口腔ケアがとっても大切!健診を受けることとケアの重要性を知ろう!

 

寝たきりの嚥下困難患者の場合、口腔ケアが非常に重要であるということを知っているでしょうか?

重要であると同時に、口腔ケアがおろそかになりがちという側面もあります。

しかしこれをおろそかにしていると、口腔内の細菌が気管に入り、肺炎が引き起こされる可能性もあります。

 

口腔内は細菌でいっぱい

障害のある方の口腔内ケアを怠ると、食べかすなどが何ヶ月も留意していることが多く、とても不衛生な状態になってしまいます。

口腔内が細菌だらけになってしまうのです。ケアせずに放っておくとちょっとの誤嚥で細菌が気管から肺に入り込んでしまい、肺炎を起こしやすいとされています。

そうならないためにも検診とケアはとても大事なのです。

 

専門医による健診を受けましょう

まずは専門医による診察を受けましょう。歯科医や口腔外科などに受診することをオススメします。寝たきりの患者は往診をお願いできるのであれば利用しましょう。

そこで口腔内の状態を、介護する側の人も一緒に確認しましょう。また、在宅でできるケアの方法などを聞いておきましょう。

 

在宅ケアを怠らないで

嚥下障害の方の一般的な口腔ケアを紹介しておきますので、可能であれば実践してみてください。

☐嚥下障害が軽度の場合は、食事後に必ずうがいをしましょう。

☐食後に食べかすや塊がないか確認し、取り除いてあげましょう。

☐指にガーゼを巻き、唇の周り、頬の内側、歯茎を拭いましょう。口腔内用のスポンジブラシというもの介護用品で販売されています。

☐歯磨きが可能な場合は、磨きやすい小さめのヘッドを使いましょう。

☐入れ歯やブリッジがある場合はそれらをとり、ケアをしましょう。また、取り外したものもきちんと洗浄しましょう。

 

これ以外にも医師に言われたケア方法を取り入れ、患者の負担がない程度にケアをしてあげましょう。

 

嚥下障害があると、ついつい食事のほうに気が取られがちですが、毎日の口腔内ケアも重要になります。肺炎を続いて起こさないためにも、丁寧に口腔ケアをしてあげましょう。

 

 (Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

嚥下障害に関する記事

筋力低下など…摂食嚥下障害の原因!いま注目のサルコペニアって何?

サルコペニアという言葉を聞いたことはありますか?最近、「メタボより怖い」など...

嚥下(えんげ)障害って一体なに?患者や家族が注意すべきこと

  嚥下障害になってしまった患者さんや家族は、 一体どんなことに注意して生活...


嚥下障害とは? 摂食・嚥下が低下する原因

        嚥下障害とは、一般的に食べ物や水分などを摂取しにくい状態を言い...

あなたの飲み込み大丈夫?摂食嚥下障害のチェックポイント!

嚥下とは、食物など飲み込む事を言います。嚥下がうまく行かなくなると、様々な弊...

カラダノートひろば

嚥下障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る