カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 切迫流産・流産 >
  5. 【妊娠体験談】切迫流産で入院しました

妊娠・出産

【妊娠体験談】切迫流産で入院しました

妊娠7週目に少量の出血があり、病院で診察してもらったところ切迫流産の可能性があるからと緊急入院しました。この切迫流産緊急入院体験についてご紹介します。

 

出血

鮮血で、量は本当に少なかったのですが、内部から出ているので絶対安静が必要。

トイレ以外は基本的に横になっていなくちゃいけないのだけど、自宅だとついつい家事などして無理をしてしまうから、念のため入院した方がいいとの診察結果でした。

 

入院決定

心拍が確認できれば、流産の可能性はぐっと下がるそうなのですが、それまでは最も流産しやすい大切な時期なので大人しくしていなさいと言われました。

私は特に痛みがなかったので、止血剤だけ処方されて、後は入院です。

 

事態の深刻さに気づく

そうは言われてもその時点で周囲にはまだ妊娠したことを伝えていなかった上、仕事もしていたので戸惑いました。

なんとか二、三日出勤して引き継ぎだけでもできないかと相談したのですが、考え方が甘い。今赤ちゃんを守れるのはあなただけと言われ、ようやく事態の深刻さに気が付きました。

 

急いで両親や職場に電話連絡して、荷造りをするためにいったん帰宅した後そのまま入院しました。

 

入院生活

丁度その頃はつわりらしき症状が始まった時だったので、だるくて本やテレビを見る気力もなく、ただただずっと横になっていました。

確かに自宅だったらこんなに徹底して横にはなれなかったなと思いました。

安定するまでお風呂もなしで、時々フットバスをしてもらいました。

 

病院だからといって無臭なわけでもなく、病院食が出るたび臭いが気持ち悪くて満足に食事もできなかったのですが、それでも今は特に問題ないからと言われ、具体的な処置はなく、横になって血が止まってくれるのを待っていました。

 

切迫流産でも無事に出産される方は多いし、よく起こることだそうですが、絶対安静は本当に横になって動かないこと。入院して初めて、その大変さと大切さがわかりました。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●【妊娠初期】ひどい腰痛は流産の兆候?

 

(Photo by://pro.foto.ne.jp/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

切迫流産・流産に関する記事

切迫流産で不安…無事に出産する人は何%?必ず流産するわけではない!

切迫流産は、全妊婦さんの15%ほどが経験しているといわれています。 15%...

切迫流産…赤ちゃんが流産しやすい状態になっている!?治療法は○○が第一!

検診では順調と言われていたのに、急に「切迫流産です」と言われたら「ちゃんと検...

妊娠初期(2~4ヵ月)の体験談

遅めの初診

生理日から計算しても8週入ったばかりなのに、あかちゃんが大きすぎて、9wの扱いになりました。 20...

エコーで脳に丸い影!?脈絡膜嚢胞とは

妊娠が分かった方は妊婦健診が始まるかと思いますが、初めの頃は4週間隔で健診に行きエコーで我が子の成長...

カラダノートひろば

切迫流産・流産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る