カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯の着色・黄ばみ >
  5. ちゃんと歯を磨いても歯が黄色くなる…歯の黄ばみってなに?なんで黄色くなるの?

気になる病気・症状

ちゃんと歯を磨いても歯が黄色くなる…歯の黄ばみってなに?なんで黄色くなるの?

 

歯が黄色くなる原因は大きく分けて2です。それは「歯の外側からの着色」と「歯の内側からの変色」です。 笑顔がさわやかな人って、歯が輝いていて白いですよね。

実際ご自分の歯はどうでしょうか?ちょっとくすんでいたり、黄色っぽくなっていませんか?

歯の外側からの着色の原因とは

・飲み物などの色素沈着

コーヒー、赤ワイン、ウーロン茶、紅茶、コーラなど色の濃い飲み物の色素(タンニン)が原因です。

また、チョコレート、ケチャップ、カレーなどの色の濃い食べ物も要注意です。

 

・タバコ

タバコに含まれるヤニ(タール)の付着が原因です。

 

もともと歯にざらつきがある人は着色しやすいようです。また口呼吸の人も、乾燥により色が着色しやすい上に落としにくいとされています。

 

歯の内側からの変色の原因とは

・テトラサイクリン系抗生物質の服用

妊娠中にテトラサイクリン系抗生物質を服用すると、歯が変色する可能性があります。また、妊娠中の服用により胎児の歯の色に影響が出ることもあります(永久歯まで影響が出ることも)。

 

・加齢

歳をとるにつれて、歯の表面のエナメル質が薄くなり、中の象牙質が見えてくるため、くすんだ色になってきます。

 

・かぶせ物

虫歯などの治療で使うかぶせ物や詰め物が原因で変色することもあります。

 

・神経除去

虫歯などで神経をねいてしまった後に変色することもあります。

 

歯の外側からの着色は毎日の歯磨きケアで落とすことができます。または、今やっている人も多い歯科医による「ホワイトニング」でもきれいな歯を手にすることができます。

歯の内側からの変色は歯磨きだけでは改善することはありませんので歯科医へ相談をしてみましょう。

 

 (Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯の着色・黄ばみに関する記事

歯医者さんのお世話になる前に…歯の黄ばみ予防は基本的なことをしっかりしましょう!

  歯というのは、意外とその人の印象を決めているものです。ニコッと笑ったときに...

歯に色がつく原因は「食べ物からの着色」だけではない!歯が黄ばむ原因を知ろう!

歯の色が黄ばむのは、食べ物が原因だと思っていませんか?実際には他にも、色々な原...


歯の着色・変色の原因になる『着色性食品』『着色補助食品』

白い歯の人を見ると魅力的だなと思うという方も多いかもしれません。以前に比べる...

唇側矯正やインプラントなど…歯科矯正のメリットとデメリット

  歯科矯正には手軽なものから本格的なものまで、さまざまなタイプが登場して...

カラダノートひろば

歯の着色・黄ばみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る