カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. パニック >
  4. パニック障害が治るまでには最低でもどれくらいの時間が必要なの?

メンタル

パニック障害が治るまでには最低でもどれくらいの時間が必要なの?

 

パニック障害とは、満員電車やショッピングモールなど特定の場所で、パニック発作と呼ばれる恐怖からの発作を起こすのが特徴的な病気です。

そんなパニック障害の治療期間を見ていきます。

 

●最低でも1か月はかかる

パニック障害を最短で治療したい、という場合でなおかつパニック障害の症状がそこまで重症でなくとも、1か月は治療期間が必要です。

というのもパニック障害の治療に使われる抗うつ薬やSSRIなどの薬の効果が出るには、2-3週間を要するからです。

パニック障害が重症の場合は、副作用の影響がないことを確認しつつ薬を増やしていくので、3カ月程度は必要と考えてください。

 

●3年が目安

薬を使った治療だけではなく、曝露療法などの精神療法も含めてパニック障害を治療すれば、3年程度で日常生活に問題なくなるケースが多いと言われています。

曝露療法は、あえてパニックを起こしそうな場所に行くタイプの治療法ですので、患者の努力が欠かせません。

それでも3年後には以前と同じように生活できると考え、曝露療法を積極的に取り入れていく患者さんもいます。

 

●10年以上の付き合いになることも

パニック障害単体ではなく、背後に不安障害や人格障害などが隠れている場合は、治療期間が長くなるのが一般的です。

総合的な治療期間が10年を超える、人によっては一生薬を飲み続けることになる場合もあります。

 

パニック障害の治療期間は最低でも1か月はかかり、長ければ10年から一生治療し続けなければいけないこともあります。

治った、ということの基準は人によってもまちまちですが、日常生活に影響がほとんど出ない範囲(本人が不快でない範囲)になれば治療薬を飲まずに済みますし、病院にも行かなくてOKですので、これを治ったとするケースが多いです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/05/25/16/21/clock-353777_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パニックに関する記事

もしかして・・・その症状はパニック障害?

  意外かもしれませんが、パニック発作を起こすからと言ってすべてがパニック障害...

パニック障害の発作を誘発する意外なものとは?~パニック障害の原因~

パニック障害の原因は、脳内の神経伝達物質の分泌異常など、身体的要因だという説...


パニック障害にかかっているけど、妊娠は可能?薬の影響は?

  100人いれば1-3人はパニック障害にかかっているといわれるくらい、パニッ...

パニック障害でも結婚がしたい…パートナーとうまくやっていくコツとは?

  精神的な疾患や身体的な疾患があっても、結婚したり子どもを産んだりしたいと考...

カラダノートひろば

パニックの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る