カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. "境界性人格障害"と"情緒不安定性人格障害"を症状の違いから見てみよう

メンタル

"境界性人格障害"と"情緒不安定性人格障害"を症状の違いから見てみよう

 

人格障害や精神的な病の中には感情が不安定、自分で感情をコントロールできない病気も多いです。

その中でも人を振り回しがち、感情のコントロールが出来ないことで人間関係を端から崩してしまいがちと言われるのが境界性人格障害です。

同じように感情が不安定な情緒不安定性人格障害と境界性人格障害は、何が同じで何が違うのかを見ていきます。

 

●情緒不安定性人格障害と境界性人格障害の衝動性

情緒不安定性人格障害を境界性人格障害を同義とする見方もあり、共通点はかなり多いです。

情緒不安定性人格障害と境界性人格障害の共通特徴の中でも、特に目を引く共通症状が衝動性です。

感情をコントロールできない、不安定という前提があり、その上で衝動的な行動に走ります。

性的な逸脱、金銭的に逸脱した使い方、自殺未遂、自傷行為、〇〇をしなければ衝動的な行動に走ると脅す、暴力などはどちらにも見られます。

 

●情緒不安定性人格障害は主に『情緒』に来る

情緒不安定性人格障害と境界性人格障害の少し違うところは、情緒不安定性人格障害は『情緒』が主訴になる点です。

境界性人格障害でも感情コントロールが出来ない症状はありますが、それよりも見捨てられ不安や妄想のような疑心暗鬼が出やすいです。

一方で、情緒不安定性人格障害は、『とにかく怒りが抑えられない』『気を引きたくて泣いたりわめいたりする』といったような、感情の暴発にポイントが絞られやすいです。

 

情緒不安定性人格障害と境界性人格障害の基本的な部分は同じですので、違いが出るとすればそれはどの症状が強いかくらいの違いです。

基本が同じなので治療方法も同じで、人格障害のもととなった認知の歪みを改善しながら周囲との関係性を見直していきます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/17-365390.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

例外とされてきた境界性人格障害

  境界性人格障害とは二つの心の病気の境界線上にあるということが特徴の精神疾患...

妄想性障害の治療経過はどのように行われるの?医師との良好な関係が大切です

  人の頭の中は面と向かって話していても正確に測り知ることはできません。 し...


性同一性障害治療の治療における注意点

  性同一性障害の治療は3段階にわけて順に進められていきます。最初の精神療法は...

何が原因?性同一性障害

  性同一性障害は精神疾患に分類される疾患ですが、その原因ははっきりとは分かっ...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る