カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. 神経障害 >
  6. 頻繁に足がつる、しびれる、痛む・・・糖尿病性神経障害について

生活習慣病

頻繁に足がつる、しびれる、痛む・・・糖尿病性神経障害について

何だか近頃足がよくつる、正座のあとのように足がしびれることがある、などの症状が気になる人は糖尿病である可能性もあります。それほど生活に支障がないから、何科に行けばいいかもよくわからないし…などと放置してしまうと、最悪の場合足が壊死してしまうこともあります。

 

◼︎足がつるのは糖尿病性神経障害のはじまりかも

糖尿病の患者さんで足がよくつるという経験がある人は、3〜4割くらい存在するとも言われています。足がつるというのはいくつか原因があるのですが、糖尿病の場合は末梢血管の障害に起因する末梢神経の障害が原因であるようです

 

糖尿病の人の血液には糖が余分にあり、それがたんぱく質と結びついて血管にダメージを与えることがあります。大きな血管だけでなく小さな血管にまで影響が及び、抹消の血管の血流が阻害されます。これにより末梢の神経に必要な栄養を届けることができなくなり、神経の働きに支障が出るようになります。

 

このような状態が糖尿病の合併症の一つである「糖尿病性神経障害」です。足がつるというのは筋肉が過度に収縮し痙攣している状態です。これは末梢神経の働きが乱れているために起こる症状なのです。

 

◼︎酷くなると足先が壊死することも

進行すると神経が壊れ始め、感覚が無くなっていき症状や痛みを感じなくなります。足をぶつけたりして傷ができても痛みがないので気づかず、血流が悪いため傷が治りにくく、傷が拡大したり感染症を起こして酷くなってしまうことがあります。

 

また、足に血流が行かなくなり栄養が届けられなくなってしまうと、足先から細胞が壊死していくこともあります。

 

ここまで酷くなる頃には「足が頻繁につる」以外の糖尿病の症状も出ていると思われますので、きちんと病院へ行き治療を受けていれば最悪の事態も防げることと思います。

 

何でもかんでも病気を疑って病院へ行くのははばかられますが、小さなサインを見逃さないようにすることも大切です。たかが足のつりと思わず、1週間に何度も足がつるようであれば受診することをお勧めします。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

神経障害に関する記事

症状が出てからではもう遅い?!神経障害をいちはやく発見するためにできること

   糖尿病になったら、続いてどんな合併症が起こるのか想像することができます。...

糖尿病で足を失う?決して珍しくない糖尿病の合併症

  糖尿病によって足を失うという話を聞いたことがあるでしょうか。衝撃的な話であ...


糖尿病早期発見で神経障害を防ぐ

 糖尿病の三大合併症の中で比較的、早い段階で起きやすい合併症が神経障害です。高血...

糖尿病で手足のしびれ?…神経障害の治療とは?

  糖尿病を発症すると、毛細血管などの細い血管がダメージを受け、もろくなります...

カラダノートひろば

神経障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る